今見るべき一押しドラマ!
『スター・トレック』ウィリアム・シャトナー、現実でも宇宙へ旅立つ!

オリジナル版『スター・トレック』シリーズでジェームズ・T・カーク船長を演じたウィリアム・シャトナーが、現実世界でも宇宙へ旅立つことが明らかとなった。米Screen Rantが報じている。

ウィリアムは、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾスが出資する民間宇宙開発企業ブルーオリジンの宇宙船ニューシェパードによる2度目の有人飛行の乗組員になるという。

現在、90歳のウィリアムは、今年7月に打ち上げられた1回目の有人飛行に搭乗した82歳の女性ウォリー・ファンクさんを抜いて最年長として宇宙に旅立ち、記録を樹立することになる。

ウィリアムが搭乗するニューシェパードは10月に大気圏を離れる予定で、他に誰が乗組員として参加するのかは現時点では不明だ。有人飛行の座席はオークションにかけられ、彼が支払った額は明かされていない。また、ウィリアムが体験する宇宙飛行はドキュメンタリーとして撮影されるとのことで、いずれファンが番組で彼の体験を目にできる可能性が高そうだ。

今年で『宇宙大作戦』の全米放映開始から55周年を迎え、今もなお新作が製作されている『スター・トレック』シリーズだが、ウィリアムは以前にフランチャイズに戻るつもりはないと語っていた。ここ近年のウィリアムは、リミテッドシリーズ『インドでも刑事』や人気シットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』、ミステリードラマ『My Life Is Murder(原題)』などにゲストとして出演している。

ウィリアムの宇宙飛行を記録したドキュメンタリー番組に関する新情報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『スター・トレック/宇宙大作戦』TM & © MMXVIII CBS Studios Inc. All Rights Reserved.