今見るべき一押しドラマ!
特別企画!1980年代一大旋風を巻き起こした『将軍/SHOGUN』『V('83)』を一挙放送

1980年代、本国アメリカのみならず日本でも一大旋風を巻き起こした『将軍/SHOGUN』と『V("83)』がスーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて一挙放送。

『将軍/SHOGUN HD版』

■11月7日(日)12:00スタート[字幕版](全6話)

20211011-00000006-dramanavi-1-00-view.jpg

映画『大脱走』『いつも心に太陽を』の脚本を手がけたジェームズ・クラヴェルによる同名小説をドラマ化した日米合作のミニシリーズ巨篇。17世紀、動乱の日本を壮大なスケールで描き、全米で最高40%を超える視聴率を獲得、「ショーグン現象」を巻き起こした。

17世紀の日本、慶長5年の春。半年後には天下分け目の関ヶ原の合戦が起ころうとしていた頃。伊豆の網代に漂着したイギリス人航海士ジョン・ブラックソーンは、「按針」と名付けられ捕われの身となるが、関東にその覇を唱えていた吉井虎長に重用される立場を手に入れる。しかし、すでに日本国内に活動の基盤を作り上げつつあったポルトガルの宣教師達は、プロテスタントであったブラックソーンの存在を憎み、彼を追放しようと暗躍する。一方、虎長の通訳である戸田まりこは、ブラックソーンに日本人の心や生き方、文化を教えるうちに、彼に愛情を抱くようになっていく...。

出演は映画『タワーリング・インフェルノ』のリチャード・チェンバレン、『インディ・ジョーンズ』シリーズのジョン・リス=デイヴィス、そして『グラン・プリ』『レッド・サン』などですでに海外に活躍の場を広げていた三船敏郎が虎長役を演じている。

エミー賞では作品賞を含む2部門受賞し、ゴールデン・グローブ賞TV部門でも作品賞他主演男優賞(リチャード・チェンバレン)、主演女優賞(島田陽子)を受賞。島田陽子は一躍国際スターとして脚光を浴びた。

『V("83)』

■11月3日(水・祝)12:00スタート[二カ国語版](全5話)

20211011-00000007-dramanavi-1-00-view.jpg

常に"貸出し中"の札が外れず、日本における「海外ドラマをレンタルビデオで楽しむ」ことの元祖といってもいいほどの大ヒットとなったSFミニシリーズを、ソフト版とは異なる貴重な日本テレビ版吹替えにてオンエア。(今回は地上波での初回放送時にカットされた部分を復元し、その部分を一部字幕で補った完全版)

世界各地の大都市の上空に突如、宇宙から飛来した50隻もの巨大UFOが出現。中から現れたエイリアンたちの外見は意外にも人間と同じで、彼らは友好と平和のため、人類と交流したいと申し出てくる。人類は彼らを"ビジター(来訪者)"と呼んで歓迎、平和な共同生活が始まるが、同時に科学者たちが姿を消す事件が次々と発生する―。

製作総指揮・監督・脚本は、『地上最強の美女!バイオニック・ジェミー』のケネス・ジョンソン。出演は、映画『ミラクルマスター/七つの大冒険』のマーク・シンガー、『新スパイ大作戦』のジェーン・バドラー『アメリカン・ヒーロー』のフェイ・グラント、『トップガン』のマイケル・アイアンサイド、そして本作の後、映画『エルム街の悪夢』のフレディ役で一躍人気者となったロバート・イングランド。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『将軍/SHOGUN HD版』© Paramount / CBS Broadcasting Inc. / 『V("83)』© Warner Bros. Entertainment Inc.