今見るべき一押しドラマ!
ケヴィン・コスナー主演ドラマ『イエローストーン』、2022年2月日本上陸!

ハリウッドで一時代を築いたスーパースターのケヴィン・コスナー(『フィールド・オブ・ドリームス』)が主演する米Paramount Networkの西部劇『イエローストーン』。本国ではシーズン4を放送中の本作が、ついに2022年2月に日本上陸を果たす。(更新日:2022年1月11日)

舞台は3つの州にまたがる世界初の国立公園で、壮大な自然が人気のイエローストーン国立公園。その公園に隣接するモンタナ州の大牧場を営むジョン・ダットンがケヴィンの役どころ。

ケヴィン自身も製作総指揮に名を連ねており、共同クリエイターとシーズン1全話で監督・脚本を務めたのは映画『ボーダーライン』などの脚本家で『ウインド・リバー』『モンタナの目撃者』を監督した鬼才テイラー・シェリダンだ。全米視聴率ランキングトップ10常連の人気ドラマとして知られ、最近ではスピンオフとなる前日譚ドラマ『1883(原題)』の製作も決定済み。

『イエローストーン』あらすじ

舞台はアメリカ、モンタナ州。イエローストーン国立公園に隣接する広大なダットン牧場を持つジョンは妻を事故で亡くしたが、ともに働く長男リー、弁護士である次男ジェイミー、投資銀行で働く長女ベス、元兵士で先住民の女性と結婚した三男ケイシーと、4人の子どもがいた。

そんなジョンの土地の近くに、開発業者ダンが経営する "パラダイス・バレー開発"は分譲住宅地を造ろうと計画。一方、新たに先住民居留地の首長になったトーマスは、入植者たちに奪われた先祖代々の土地を再び先住民のものにしようと野心を燃やす。そんな居留地にジョンの牧場の牛が入ったのをきっかけに、ささいないさかいが大きな抗争に発展するが――。

荒々しいストーリーの合間に見せるモンタナ州とユタ州の大自然がひと時の安らぎを与えてくれる、ケヴィンの勇姿眩しい現代版西部劇『イエローストーン』は、2022年2月8日(火)20:00よりWOWOWで放送・配信予定。その後、3シーズンまでの順次放送が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『イエローストーン』(C)2018 Viacom International,Inc.