今見るべき一押しドラマ!
【放送】米人気番組ランキング、視聴者減少の『NCIS』にあの2作品が迫る!

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。12月6日(月)からの週の順位は以下の通り。

1.『NBC SUNDAY NIGHT FOOTBALL』(NBC)
2.『FOX+NFLN THU NT FOOTBALL』(FOX)
3.『SUNDAY NIGHT NFL PRE-KICK』(NBC)
4.『FOX NFL SUNDAY-PST GN-NAT』(FOX)
5.『60 MINUTES』(CBS)
6.『FOX+NFLN THU NT PRE-KICK』(FOX)
7.『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
8.『FBI:特別捜査班』(CBS)
9.『THE VOICE(火曜日)』(NBC)
10.『シカゴ・ファイア』(NBC)

この週はドラマ作品が3つランクイン。トップは全体の7位につけている『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』で、6日に放送されたシーズン19の第9話「Collective Memory(原題)」はレーティング4.4、視聴者数725万人という結果に。ドラマ作品のトップにつけてはいるものの、残念ながらシーズン19が始まってから最も少ない視聴者数を更新している。

2作品目は、全体の8位にランクインした『FBI:特別捜査班』。12月7日(火)に放送されたシーズン4の第8話「Fire and Rain(原題)」では、レーティングが『NCIS』と同じ4.4ながら、視聴者数がやや少ない703万人を記録。第3話から第5話にかけては視聴者数700万人を切っていたが、第6話から第8話にかけては700万人台をキープしている。

3作品目は、全体の10位に滑り込んだ『シカゴ・ファイア』で、12月8日(水)に放送されたのはシーズン10の第9話「Winterfest(原題)」。レーティング4.2、視聴者数677万人という結果となった。本エピソードでは、長期不在となっていたとあるキャラクターがカムバックしており、今後の展開が気になるところだが、次回の放送は年明け1月5日(水)を予定している。(海外ドラマNAVI)

TSUTAYACTA02.png

Photo:

『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』公式Instagram(@ncis_cbs)/『FBI:特別捜査班』公式Instagram(@fbicbs)/『シカゴ』シリーズ公式Instagram(@nbconechicago)より