今見るべき一押しドラマ!
『THIS IS US』クリッシー・メッツ、ファイナルシーズンの展開について衝撃の告白!

世界中のファンを感動の渦に巻き込んでいる、米NBCの珠玉ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』でケイト・ピアソンを演じるクリッシー・メッツが、ファイナルシーズンの展開について衝撃の告白をしている。(※本記事はシーズン5までの展開を含むのでご注意ください)

『THIS IS US』は、同じ誕生日に生まれたケヴィンとケイト、ランダルが、両親のジャックとレベッカの大きな愛に包まれながら育った過去と、悩みが尽きない現在を交差させながらピアソン家の人生が描かれる。

2022年1月4日(火)よりNBCで放送開始されるファイナルシーズンは、涙なしでは観られない展開がファンを待ち受けているようだ。最終章のプロモーションのため、米Entertainment Weeklyのインタビューに応えたクリッシーが、視聴者はキャラクター二人に別れを告げることになると答えている。

「視聴者は、あるキャラクターの健康問題についてハラハラさせられるでしょう。また、その問題が家族にとって何を意味するのか、そして、下さなければならない決断や、家族における子どもたちの関係性も描かれます。二人の重要なキャラクターが彼らの旅路を終え、それはいつでも非常につらいことです。かなり堪えるでしょう」

過去シーズンでは、レベッカの死期が近いことを予想させるシーンが登場していたことから、クリッシーの言う"重要なキャラクター二人"のうち一人が、レベッカである可能性は予想できる。だが、もう一人が誰のことを指しているのか気になるところだ。

また、未来のシーンではケイトがトビーと離婚して、フィリップという男性と結婚することもわかっている。よって、シーズン6は感動だけでは済まされない、多くのショッキングな展開や悲しみが待ち受けていると覚悟しておくべきかもしれない。

(海外ドラマNAVI)

『THIS IS US/ディス・イズ・アス』を観るならココ!/

U-NEXTで観る

(2022年1月時点での情報です)

Photo:

『THIS IS US』(c) 2018-2019 NBCUniversal Media, LLC. All rights reserved.