今見るべき一押しドラマ!
マイケル・ウェザリー主演、『BULL/ブル 法廷を操る男』がシーズン6で終了

マイケル・ウェザリーが主演を務める米CBSの法廷ドラマ『BULL/ブル 法廷を操る男』がシーズン6で終了することが発表された。米Deadlineが伝えている。

2016年からCBSで放送開始された『BULL/ブル 法廷を操る男』。現在、本国アメリカではシーズン6が放送中だが、このシーズンをもって幕を下ろすことが決定したと主人公ジェイソン・ブルを演じるマイケルが自身のTwitterで報告した。

「ジェイソン・ブルを演じることができたことは光栄でしたが、素晴らしい6シーズンを経て、新たなクリエイティブへの挑戦の時が来たと感じ、ブルの物語に結末を用意する時だと決断しました。法廷ドラマを再構築することに尽力した才能溢れるキャスト、クルー、脚本・製作チームと共に仕事ができて光栄に思います。壮大なシリーズの結末をお楽しみに」

シーズン6はまだ12話ほど残っており、最終話は5月頃になるとみられる。

CBSは、「6シーズンにわたり、『BULL』はいまだかつてTVで観たことのない新たな視点で切り込んだ司法の現場を描くことで、高い視聴率を誇る作品として定着してきました」と声明を発表。「我々はこうした革新的な物語をもたらしてくれたマイケル・ウェザリー、ジェニーヴァ・カー、ヤラ・マルティネス、ジェイミー・リー・カーシュナー、クリストファー・ジャクソン、マッケンジー・ミーアンといった才能あるキャスト陣、キャスリン・プライスとニコール・ミラード率いる素晴らしい製作陣、働き者のクルーたちに広く感謝しています。そして熱心なファンにも感謝していますし、みなさんが気に入ってくれたユーモア、知性、ひねりの詰まったエピソードが揃うファイナルエピソードをお届けすることを楽しみにしています」

『NCIS』シリーズでファンの多いマイケルが主演を務めた本作は、放送当初から好調な滑り出しをみせて多くのファンを獲得。しかしその反面、シーズン1に出演していたエリザ・ドゥシュクがマイケルによるセクハラ被害を訴える騒動も。また昨年には、ショーランナーのグレン・ゴードン・キャロンとオリジナルキャストのフレディ・ロドリゲスがシーズン5で作品を離れることになるなどのニュースでファンを驚かせていた。

ファイナルとなる『BULL/ブル 法廷を操る男』シーズン6は、CBSにて毎週木曜日に放送中。日本での放送情報などが入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

\『BULL/ブル 法廷を操る男』を見るならココ!/

【Amazon Prime Video】で観る

(2022年4月時点での情報です)

Photo:

『BULL/ブル 法廷を操る男』©MMXIX CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.