今見るべき一押しドラマ!
ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』タイトル決定!9月にプライムビデオで配信開始

J・R・R・トールキンの長編小説「指輪物語」を実写化した大ヒット映画シリーズ『ロード・ オブ・ザ・リング』の米Amazonによるドラマ版のタイトルが『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』に決定。240を超える国と地域で、2022年9月2日(金)より独占配信が開始されることとなった。

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』で描かれたよりも前の時代となる、第二紀の中つ国を舞台にした前日譚シリーズとなり、配信前にもかかわらず早くもシーズン2へ更新されている。今回解禁されたタイトル動画は以下。

この動画は、ドラマの中の多くの要素が手作りされたのと同様、鍛冶屋の鋳造所で製作されている。木版に手彫りされた文字型に燃え盛る溶融金属を流す様子が、スローモーションで収められており、こうしてエルフ文字に模られたシルバーのタイトルロゴが完成した。

偉大な力の創造、王国の栄枯、ヒーローたちの試練、そして全世界を闇で覆うトールキンが生み出した最強のヴィラン、これらすべてが観るものを<第二紀>の世界に誘う。物語は平和な時代から始まり、お馴染みのキャラクターに加え、新たなキャラクターも登場。徐々に、「中つ国」に再出現する長い恐怖に直面することになる。霧ふり山脈の暗闇の奥地からエルフの首都リンドンの雄大な森を抜け、ヌーメノールの息を飲むような島の王国を通って、最果ての地に及ぶまで、この旅で出会う王国や人々は、長く伝説として語り継がれていくだろう...。

本シリーズを率いるクリエイター兼製作総指揮のJ・D・ペインとパトリック・マッケイは次のように語っている。「これはJ・R・R・トールキンが書いた他の古典の隣に並んでいる本様子が容易に想像できる作品です。『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は「中つ国」の<第二紀>に起きた全ての主要な出来事を描く物語で、指輪の創造、冥王サウロンの台頭、ヌーメノールの壮大な戦い、そしてエルフと人間との最後の同盟などを含みます。これまでみなさんは映画で「一つの指輪」の物語だけをご覧になっていました。しかし「一つの指輪」の前には多くの指輪が存在し、それらすべての壮大な物語を皆さんと共有できることに非常に興奮しています」

なお、2020年1月には主要キャスト15人が、同年12月にはさらに追加の20人が発表されている。『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は2022年9月2日(金)よりPrime Videoにて独占配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』©Amazon Studios