今見るべき一押しドラマ!
『ミルドレッドの魔女学校』シーズン3がNHK Eテレにて放送決定

イギリスのベストセラー児童文学書「The Worst Witch」をドラマ化した『ミルドレッドの魔女学校』。そのシーズン3がEテレにて放送決定。

魔女学校に入学したドジな少女が、空飛ぶほうきや魔法がいっぱいの、不思議な世界で冒険を繰り広げる『ミルドレッドの魔女学校』。

自分が魔女の家系であることがわかったミルドレッドは、母ジュリーも魔女になってほしいと願っていた。1回だけ何でも願いがかなうという「願いの星」を使えば、ジュリーを魔女にできるのではないかと考えるが...。そんな中、美術の学位をとった母ジュリーが、先生として魔女学校にやってくることに。

また、ミルドレッドはヘカテ教頭に連れられた森で、石になってしまった少女の像を見つける。彼女の名前は「インディゴ・ムーン」。なぜインディゴは石になっているのか? するとヘカテ教頭が驚くべき真実を打ち明ける...。

主人公ベラ役を『ゲーム・オブ・スローンズ』でリアナ・モーモントを演じ、米HBOが製作する人気ビデオゲームのドラマ版『The Last of US(原題)』に出演することが決まっているベラ・ラムジーが扮する。

『ハリー・ポッター』シリーズより歴史が古く、長く愛されてきた"魔法"シリーズ、『ミルドレッドの魔女学校』シーズン3(全13話)は、2月4日(金)19:25よりNHK Eテレにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ミルドレッドの魔女学校』シーズン3 © BBC Children’s Productions Ltd & ZDF Enterprises 2019

関連キーワード