シリーズ通算100話到達!『S.W.A.T.』シーズン5が日本初放送

『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーアが主演を務める、大ヒットアクションドラマ『S.W.A.T.』。シリーズ通算100話を迎えるシーズン5が日本初放送となる。

『S.W.A.T.』は、人種も階層も様々な大都市ゆえ犯罪率も高い街、ロサンゼルスを舞台に、特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が、強盗、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といった凶悪事件の収拾に日夜果敢に挑んでいく姿を描く。

『S.W.A.T.』シーズン5 あらすじ

通算100話到達!『S.W.A.T.』シーズン5が日本初放送

前シーズン、ロス市警の人種差別問題を暴露したことの余波を受け、ホンドーはメキシコの農村地帯にある友人宅に引きこもり、自分の人生とキャリアの将来を見直しながら、失意の日々を過ごしていた。そこである騒動に巻き込まれていく―。

『S.W.A.T.』シーズン5 キャスト

主人公ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン役のシェマー・ムーア(『クリミナル・マインド』)をはじめ、ジム・ストリート役のアレックス・ラッセル(『クロニクル』)、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントン(『デスパレートな妻たち』)、ドミニク・ルカ役のケニー・ジョンソン(『ベイツ・モーテル』)、クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ役のリナ・エスコ(『CSI: 科学捜査班』)、ヴィクター・タン役のデヴィッド・リム(『クワンティコ』)、ロバート・ヒックス役のパトリック・セント・エスプリト(『ハンガー・ゲーム2』)らが引き続き出演。しかし、これまで番組を盛り上げてきたあるキャストがシリーズに別れを告げる

また今シーズンでは、2人のレギュラーキャストが監督に挑戦している。第8話「善意のシェルター」をストリート役のアレックスが、第15話「ドナー」をクリス役のリナがメガホンをとった。

アレックスは「このエピソードを監督したことで夢が叶った。夢がね! この試みで僕を支え、信頼してくれたS.W.A.T.ファミリーに大きな感謝を送りたい。この素晴らしい経験は絶対に忘れない…、絶対に。乾杯! 」と述べていた。

リナもまた、「信じられない気持ち。まさか100話に到達するなんて今まで考えたこともなかった。この5年間はあっという間だった。私が監督したエピソードが99話目で、それが終わった途端に100話目の撮影が始まって、監督業がとても楽しくてすでに感激していたから、感情が追いつかなかった。今の私たち、そしてここまで来れたことに本当に感激している。すべてがとても美しいこと。」と振り返っている。

通算100話到達!『S.W.A.T.』シーズン5が日本初放送

『S.W.A.T.』シーズン5 放送情報

スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて(全22話)
9月9日(金)22:00より日本初放送
【二カ国語版】毎週金曜22:00ほか
【字幕版】毎週金曜24:00ほか

(海外ドラマNAVI)

カンナム美容外科 300×250

Photo:『S.W.A.T.』シーズン5 © 2021, 2022 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.