マーティン・フリーマン、『シークレット・インベージョン』でMCUにカムバック

Disney+で配信予定の新作マーベルドラマ『シークレット・インベージョン(原題)』でマーティン・フリーマンがMCUに戻ってくると英Digital Spyが伝えている。

『SHERLOCK』や映画「ホビット」シリーズなどで知られる人気俳優マーティン・フリーマン。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『ブラックパンサー』といったマーベル映画でCIAエージェントのエヴェレット・ロス役を演じてきたが、新たにMCUが製作するリミテッド・シリーズ『シークレット・インベージョン』でも同役を再演すると明かした。

ほぼ認めた?「出演する可能性が大いにあるよ」

実は3月にMCUキャストのサミュエル・L・ジャクソンによって示唆されていたマーティンが『シークレット・インベージョン』に出演する可能性。マーティンはこの件について初めて英RadioTimes.comに「Yeah、それってイカす情報だと思うんだけど、そう思わない?」と、口を開いた。さらに、「サミュエルがきまり悪くならないように言うと、彼は完全に間違っているとは言わない」「だからそうだね、出演する可能性が大いにあるよ」と続けた。

豪華出演陣に期待が高まる!

『ザ・クラウン』のオリヴィア・コールマンや『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラーク、『ピーキー・ブラインダーズ』のキングズリー・ベン=アディルや『ダブリン殺人課』のキリアン・スコット、『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』のカーメン・イジョゴといったキャストが名を連ねる『シークレット・インベージョン』。

マーティンの他にも、ニック・フューリー役のサミュエル、エージェント・マリア・ヒル役のコビー・スマルダーズやタロス役のベン・メンデルソーンなど、個性豊かなマーベルキャラクターを演じてきた面々が登場する。現時点では未定だが、ウォーマシン役のドン・チードルが出演する可能性も十分にあるだろう。

マーティンは『ブラックパンサー』の続編にも登場

姿を自由自在に変えられる能力を持つエイリアンのスクラル人に侵略された地球のその後を全6話で描くという『シークレット・インベージョン』。具体的な配信日などはまだ発表されていない。また、マーティンは本作だけでなく、『ブラックパンサー』の続編『Black Panther: Wakanda Forever(原題)』への出演も発表済み。こちらは11月11日(金)全米公開予定だ。

(海外ドラマNAVI)

【関連記事】ディズニープラスで配信中のマーベルドラマを順番に整理

\月額990円~/

\ドコモユーザーはこちら/

 

海外ドラマ好きにディズニープラスがおすすめな理由
HuluとDisney+のセットプラン
月額1,490円 or 1,740円でHuluとディズニープラス両方が楽しめる!

Hulu(月額1,026円税込)とDisney+(スタンダードプラン月額990円税込 or プレミアムプラン月額1,320円税込)2つのサービスを利用できる。
つまりセットプランを利用すれば最大606円もお得に!

Huluでは日本のドラマやバラエティ、オーディション番組、Disney+ではディズニー作品はもちろんマーベルスター・ウォーズ、さらに最新韓国ドラマBTSなどのオリジナルコンテンツを多数配信!

セットプラン詳細>>

Hulu | Disney+ セットプラン

こんな記事も読まれてます

Photo:マーティン・フリーマン©babirad/Famous