今見るべき一押しドラマ!
【AXNミステリー7月】フランスやアイルランド、イタリアの最新ミステリーが登場!

AXNミステリーでは7月に、「みんな違ってみんなイイ~多様性豊かなヒロインが活躍するミステリー特集」と題して、個性豊かな女性たちが活躍するミステリーを放送。今回はフランスやアイルランド、イタリアの最新ミステリーが登場する。

『IQ160清掃員モルガンは捜査コンサルタント』(全8話)

7月3日(日)16:00より一挙放送
IQ160清掃員モルガンは捜査コンサルタント

2021年に放送され、フランスのテレビ史上3番目に視聴された注目のフレンチ・ミステリー。『運命の炎』や『最強のふたり』のオドレイ・フルーロが、主人公モルガンを演じる。

<あらすじ>
男性が殺され、その妻が行方不明になる事件が発生。警察は夫婦間のトラブルだと見ていたが、警察署で清掃員として働いていたモルガンは、偶然見かけた資料の矛盾点に気付く。捜査に行き詰まる中、モルガンの潜在的な能力に気づいた警察は、彼女にある提案を持ちかける。

『退職教授ハリーの名推理』(全8話)

7月10日(日)16:00より一挙放送

退職教授ハリーの名推理

『ドクター・クイン 大西部の女医物語』のジェーン・シーモア主演! 2022年4月にAcorn TVで公開されたばかりの最新ミステリーで、アイルランドが舞台。

これまでのシニア女性探偵像といえば、ミス・マープルやジェシカおばさんなどいわゆる“おばあちゃんキャラ”が多いが、ハリーはセクシーで奔放、言いたいことを自由に発言する現代的なキャラクター。若い男子を助手に、ジーンズをクールに履きこなし、アクティブに活躍する姿は必見だ。

<あらすじ>
長年勤めた大学を退職したハリーは「今までできなかったことをやる」と宣言し、小説執筆などに取り組むものの気が乗らないでいた。ある日外出した先で強盗に遭い意気消沈。警察官である息子チャーリーの家で療養することになる。チャーリーが担当する事件の捜査資料を見ているうちに、事件の捜査に首を突っ込まずにはいられなくなってしまう。ハリーは知能犯を相手に、強みである“文学の知識”を駆使して立ち向かう。

『警察実習生ブランカのデコダージュ捜査』(全12話)

7月24日(日)16:00より一挙放送
警察実習生ブランカのデコダージュ捜査

2021年にイタリアの放送局Raiで最高視聴率を獲得した、今話題のミステリー!C21国際ドラマアワードでも、世界で最も革新的なシリーズとしてDQ CraftAward2021を受賞している。

<あらすじ>
幼い頃に視力を失ったブランカは、恋人の虐待で姉を亡くしたことをきっかけに、警察官を目指す。やがて港町ジェノヴァ、サン・テオドーロ署に実習生として配属される。同僚との関係や、やや時代遅れの職場環境に戸惑いながらも、優れた聴覚で録音データから情報を引き出す技術“デコダージュ”を武器に、捜査に加わっていく。

【AXNミステリー7月】その他の放送情報

(海外ドラマNAVI)

Photo:『IQ160清掃員モルガンは捜査コンサルタント』© PHILIPPE LE ROUX – THIBAUT GRABHERR SEPTEMBREPRODUCTIONS TF1  『退職教授ハリーの名推理』© Harry Wild S1 Productions Limited 2022  『警察実習生ブランカのデコダージュ捜査』Copyright 2021 © Lux Vide S.p.A.

楽天マガジン

300×250   じぶんクリニック