今見るべき一押しドラマ!
【特別映像】『ハリー・パーマー 国際諜報局』ルーシー・ボイントンが60年代の諜報員に挑戦!

57年ぶりに新たなキャスト&スタッフで蘇った『ハリー・パーマー 国際諜報局』が「スターチャンネルEX」にて独占日本初配信中! 明日、6月1日(水)から30日間期間限定で第1話が無料配信されるのを記念し、ルーシー・ボイントン(『ボヘミアン・ラプソディ』)が60年代ファッションなどを語るインタビュー、さらにキャストによる女性諜報員ジーンについて語る貴重映像、新場面写真、そしてメイキング写真も一挙解禁となる。

『ハリー・パーマー 国際諜報局』ルーシー・ボイントン貴重映像

解禁された映像では、ルーシー演じる諜報員ジーン・コートニーが仲間とともに、身分を偽り対象の家へ潜入するスマートな諜報活動のシーンから始まる。

彼女の上司であり諜報機関のトップ、ドルビー役のトム・ホランダー(『バティスト ~アムステルダムに潜む闇~』)は「ジーンは可憐な役柄だ。60年代の女性だが現代の女性でもある。ルーシーが見事に演じている」と演技や役柄について説明。続けてルーシーは「快活でウィットに富んだ会話にスリル満点のストーリー、あらゆる要素が詰まっている」とストーリーの重厚さも紹介し、「彼女は50年代から60年代に移り変わる時代の中心的存在で、女性の選択肢が増えて意識が高まっていた」と当時の男性社会の中で生きる女性像の変革について語った。

彼女が演じるジーンというキャラクターは単なる有能なスパイだけではなく、時代を象徴した重要なキャラクターであることが分かる。彼女の劇中での活躍が一層楽しみになる映像だ。

ルーシー・ボイントン(ジーン役)インタビュー

――ジーンという役柄について教えて下さい。

ジーンの家族や婚約者は、彼女はBBCでお茶くみをしていると思っています。しかし実際はロンドンのシャーロット・ストリートにある特別諜報機関W.O.O.C.の諜報員です。同僚以外の人たちは、彼女を「ただの若い女性」ということであなどっていることを、彼女はよく理解し、逆に巧みに利用しています。彼女は仕事からエンパワメントと自由を与えられているけど、しかし実際には社会的な制約や期待に縛られている。結婚か仕事か、岐路に立たされた彼女は、決断しなければならないことは分かっているけれど、実際にどうすればいいのか分からない。そんな時期にハリー・パーマーが登場します。彼女の人生が新たに動き出し、パーマーとの出会いが行動を起こすきっかけとなるのです。

――ジーンは1960年代の女性でありながら、どこか現代の女性に通じる部分がありますよね?

ジーンの物語は、現代にも通じるものがあり作品の魅力の一つです。彼女の台詞の多くは、本当に私にもよくわかるものでした。1960年代と現在を比較し、女性の経験を正当に描いたドラマだと思います。まだ変わっていない部分が多くあることを認めつつ、それでもジーンの姿にはパワーを貰えます。「落ち着いちゃダメ、突き進んで!」という健康的なメッセージのように感じられるんです。

――ジーンの衣装は、彼女の人生や時代の変化を反映しているのでしょうか?

衣装はジーンというキャラクターの最初の入口でした。ジェームズ・ワトキンス監督と何度も打ち合わせをしたのですが、まだ頭の中で抽象的なイメージにとどまっていました。しかし、衣装デザイナーのキース・マッデンと初めて衣装合わせをしたとき、彼女の姿が突然見えてきました。キースのコンセプトとヴィジョンはとても正確で、その瞬間に「あ、これだ」と思いました。その靴と衣装を身にまとうと、本当にジーンを感じることができたんです。ジーンに命が吹き込まれた、本当に感動的な瞬間でした。キースは、細部に至るまで鋭い観察眼を持ち、色の選択や組み合わせの一つひとつにこだわりを持っています。すべてのカット、衣装に物語があり、彼女の人生の大きなストーリーの中の何かを示唆しています。

ジーンは仕事をする上で若い女性であることが有利であることを認識しており、自分の能力に絶対的な自信があるからこそ、スパイにありがちな目立たない地味な色の服装は必要ないと思っています。

――ジーンのヘアスタイルについて教えて下さい。

2種類のウィッグを使いました。ロンドンのシャーロット・ストリートに合わせたものは、フォーマルなアップスタイルで、スタイリッシュなひねりを加えた、オフィスでも使えるようなヘアスタイルです。ジーンは場所にあったスタイルを知り尽くしているから、二重生活もうまくいくのです。

彼女が劇中で髪を切るのですが、決められた人生を断ち切る決意を象徴するような形で描かれています。彼女はこのように具体的な行動を自分の心を決めるために行います。これはとてもクリアでクリーンなスタートなんだということを、誰にでもわかるように。子どもっぽさを捨て、新たなスタートを切る。ジーンは今、自分が誰でどうあるべきかを決めているのです。

『ハリー・パーマー 国際諜報局』配信および放送情報

【配信】スターチャンネルEX
<字幕版>絶賛配信中(毎週金曜日に1話ずつ更新)
※6月1日(水)~6月30日(木)《第1話無料配信》
<吹替版>6月20日(月)より全6話一挙配信

【放送】BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】6月7日(火)より毎週火曜23:00ほか 独占放送スタート
※6月5日(日)15:00より<吹替版>第1話先行無料放送 ※STAR1で吹替版を放送

【STAR3 吹替版】6月9日(木)より毎週木曜22:00ほか 独占放送スタート

(海外ドラマNAVI)

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマはこちらでチェック!

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマをご紹介_May

Photo:『ハリー・パーマー 国際諜報局』© Altitude Film Entertainment Limited 2021 All Rights Reserved. Licensed by ITV Studios Ltd.