今見るべき一押しドラマ!
【Netflixおすすめ】週間ランキング:あの弁護士ドラマの勢いが止まらない!(5/16~5/22)

Netflixで先週最も見られたTVシリーズTOP10を英語作品と非英語作品に分けて、ご紹介! 大注目の弁護士ドラマ『リンカーン弁護士』の人気が急上昇中!非英語作品ではジャン・レノ参戦の『そしてサラは殺された』がやっぱり強かった!

Netflix英語作品TOP10

1位 リンカーン弁護士 シーズン1 ↑
2位 オザークへようこそ シーズン4 ↓
3位 ボス・ベイビー やっぱりビジネスは赤ちゃんにおまかせ! シーズン1
4位 The Circle アメリカ編 シーズン4 ↑
5位 きらめく帝国 ~超リッチなアジア系セレブたち~ シーズン2 ↑
6位 ラブ、デス&ロボット シリーズ3
7位 ブリジャートン家 シーズン2 ↓
8位 ワーキングママ シーズン6 ↓
9位 サヴェッジ・ビューティ: 狂える美 シーズン1 →
10位 ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1

Netflix非英語作品TOP10

1位 そしてサラは殺された シーズン3(メキシコ)
2位 エデンへようこそ シーズン1(スペイン)↓
3位 Wrong Side of the Tracks シーズン1(スペイン)※日本未配信
4位 Pálpito/パルピト シーズン1(コロンビア)↓
5位 そしてサラは殺された シーズン1(メキシコ)
6位 社内お見合い シーズン1(韓国)↓
7位 明日 シーズン1(韓国) ↓
8位 私たちのブルース シーズン1(韓国) ↓
9位 私の解放日誌 シーズン1(韓国)
10位 Yo soy Betty, la fea シーズン1(コロンビア)※日本未配信 →

『リンカーン弁護士』でブレイク中のマヌエル・ガルシア=ルルフォ

英語作品では、『オザークへようこそ』ファイナルシーズンを抜き、『リンカーン弁護士』が1億8090万時間を記録して第1位に。主人公ミッキー・ハラーを演じたメキシコ出身のマヌエル・ガルシア=ルルフォ(『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』)にとって、本作はアメリカで初めての主演作。コロナ禍にZOOMを介して行われたオーディションに参加して役を勝ち取ったという。決して楽な経験ではなかったようだが「僕はとても幸せだし、僕に賭けてくれたNetflixのようなプラットフォームやデイビッド・E・ケリーというショーランナーに感謝している。僕だからとか、僕がメキシコ人だからではなく、ミッキー・ハラーを演じるアクセントがある男に賭けてくれた」と喜びを明かしていた。

新作では2年ぶりの新作『ボス・ベイビー やっぱりビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』や、デヴィッド・リンチ(『ツイン・ピークス』)がアニメ監督デビューをしたと話題を呼んでいる大人向けの尖ったアニメシリーズ『ラブ、デス&ロボット』シーズン3などがランクイン。最新シーズン4の配信を前に『ストレンジャー・シングス 未知の世界』も10位にはいっている。

『レオン』のあの人が登場の『そしてサラは殺された』

非英語作品では、怒涛の復讐クライムミステリー『そしてサラは殺された』ファイナルシーズンが初登場第1位に! 妹サラを失った悲しみに暮れる間もなく罪を着せられ刑務所に入れられた主人公アレックス。出所後に真の犯人を捜すべく復讐に燃えるアレックスは、富豪家族が抱えていた問題や秘密を炙り出し…とドロドロのメロドラマも交えたお決まりのリベンジサスペンスかと思いきや、シーズン2でまさかの展開が連続! 満を持して解禁されたシーズン3では、なんとジャン・レノ(『レオン』)も出演し、謎の組織メデゥーサセンターが登場。ついに明かされる“誰がサラを殺したのか”の答えは見逃し厳禁!

配信開始以来トップ10をキープしている『エデンへようこそ』や『Pálpito/パルピト』に加え、スペインのクライムアクション『Wrong Side of the Tracks(原題)』も3位に登場し、非英語作品上位をスペイン語作品が独占する結果に。緊張感溢れるサスペンスフルな展開がお得意のスパニッシュドラマの数々からお気に入りの一作を、見つけてみては?

(KanaKo)

ポケット語学 学研のKiminiオンライン英会話

naco-do スマリッジ

Photo:Netflixオリジナルシリーズ『リンカーン弁護士』、『そしてサラは殺された』、『ラブ、デス&ロボット』独占配信中