今見るべき一押しドラマ!
【海外ドラマ最新情報】アガサ主人公の『ワンダヴィジョン』スピンオフ、2023年後半に配信開始か

国外で報じられた海外ドラマに関する最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、『ワンダヴィジョン』スピンオフの『Agatha:House of Harkness(原題)』配信日に関する情報や、リッキー・マーティンのApple TV+新作コメディ出演が明らかになった。ほか、『サンディトン』シーズン3に、あの人が戻らないことがわかった。

『Agatha:House of Harkness(原題)』、早くて2023年に配信開始か

Disney+(ディズニープラス)のマーベル・ドラマ『ワンダヴィジョン』に登場した、キャスリン・ハーン演じるアガサ・ハークネスが主人公のスピンオフドラマ『Agatha:House of Harkness(原題)』が製作中であることは、以前お伝えした通り。ダークコメディになるといわれている同作だが、全米脚本家組合(WGA)によると、2023~2024年のテレビシーズンに配信される可能性が高いという。

『ワンダヴィジョン』では、スカーレット・ウィッチとして覚醒したワンダに魔法の力を奪われ、「アグネス」の人格に閉じ込められたアガサ。スピンオフについて、マーベル・スタジオは口を閉ざしているため、同作がアガサのオリジンストーリーになるのか、『ワンダヴィジョン』のその後を描くのか、現時点では不明である。

『Agatha:House of Harkness(原題)』は、2022年10月にジョージア州アトランタで製作開始の予定。キャスリン以外のキャストはまだ発表されていない。『ワンダヴィジョン』をはじめとするMCU作品はディズニープラスにて配信中。

リッキー・マーティン、Apple TV+時代劇コメディ主演に決定

『アメリカン・クライム・ストーリー』アントニオ・ダミコ役など、ドラマへの出演でも知られる世界的歌手のリッキー・マーティンが、Apple TV+の新作『Mrs. American Pie(原題)』に出演することが明らかになった。同作は、ジュリエット・マクダニエルの小説が原作の時代劇コメディ。

リッキーが演じるのは、主人公のロバート。クリステン・ウィグ(『ワンダーウーマン 1984』)、アリソン・ジャネイ(『スキャンダル』)、ローラ・ダーン(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)らと共演する。ローラは製作総指揮も兼任する。

『サンディトン』あの人、シーズン3には戻らず…

英作家ジェーン・オースティンによる未完の小説をドラマ化した時代劇ドラマ『サンディトン』。同作でエスターを演じているシャーロット・スペンサーが、シーズン3には戻らないことがわかった。これは、シャーロットが英BBC&米Paramount+の新ドラマ『The Gold(原題)』の主演に抜擢されたことが理由だという。

『サンディトン』シーズン2は、本国で2022年3~4月に米PBSで放送されたばかり。シーズン3は2023年に放送予定。日本国内では、シーズン1がAmazon Prime VideoやHuluにて配信中。

(海外ドラマNAVI)

Hulu-affiliate_300×250

 

Apple TV+