今見るべき一押しドラマ!
『タイムレス』マット・ランターが緊急手術を受けて入院 現在は回復中

タイムトラベルをテーマにした『タイムレス』のワイアット・ローガン役で知られ、『新ビバリーヒルズ青春白書』や『ジュピターズ・レガシー』などに出演しているマット・ランターが、緊急手術を受けて入院していることが明らかとなった。米Comicbook.comが報じている。

妻であるアンジェラ・ランターが更新したInstagramの投稿によると、マットは3月22日に激しい腹痛に見舞われ、その日の夜に入院したとのこと。アンジェラは病院にいるマットのモノクロ写真をアップし、入院に至った経緯を説明している。

「先週火曜日にマットが激しい腹痛に襲われ、その日の夜から入院しました。木曜日、彼は閉鎖腸係蹄閉塞(彼の小腸がねじれて閉塞を引き起こした)と診断され、緊急手術を受けました。手術後に何度か後退がありましたが、今日は少し調子が良く、先生や看護師さんから“起きて歩くこと”の大切さを強調されているので、少しずつ体を動かす機会を増やしているところです。明日は、もっと良くなることを期待しています。皆さんのお見舞いの言葉に感謝しています」

上述の投稿で病名などを明かす前、アンジェラはマットと手を握り合ったモノクロ画像も投稿しており、「今週は人生で一番怖い思いをしました」と綴り、マットが緊急入院したことを明かしていた。少しずつではあるが回復に向かっているようだ。

なおマットは現在、アクション映画『Passing Through(原題)』とスリラー映画『13 Steps(原題)』の公開待機中。

(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・ランター ©SF/FAMOUS