今見るべき一押しドラマ!
『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』がついに日本上陸!『LAW & ORDER』シリーズがなぜ世代を超えて愛され続けているのか?

海外ドラマファンなら、一度は耳にしたことがあるであろう『LAW & ORDER』シリーズ。本家は今から30年以上も前、1990年にスタートし、20年続いたあと惜しまれつつ終了。その間に数々のスピンオフ作品を生み出したが、1999年に始まった『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』は、本家が持っていた20年の記録を塗り替え、現在本国ではシーズン23を放送している。そして、今回ご紹介する『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』は、その長寿記録を保持する『性犯罪特捜班』から生み出された新たなスピンオフ作品なのだ。この新作の魅力をお伝えする前に、『性犯罪特捜班』とはどういう作品なのか、また『LAW & ORDER』シリーズがなぜここまで世代を超えて世界中でヒットし続けているのかを振り返ってみたい。

■日本では製作不可能!?最長記録の秘密はタブーと結末にあり!『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』とは?

20220226_LawandOrderOC_02.jpg

アメリカ史上最長記録を誇る大ヒット犯罪ドラマ『性犯罪特捜班』。同作にシーズン1から登場し、シーズン12で去った主人公エリオット・ステイブラー刑事が、10年の沈黙を破りついに復帰するのが、今回の新作スピンオフ『組織犯罪特捜班』だ。だがこちらを紹介する前に、その本家である『性犯罪特捜班』の概要とその圧倒的な魅力についてお話したい。

1999年にスタートした『性犯罪特捜班』は、現在もなおプライムタイムの最長寿ドラマとして記録を伸ばし続けている。ニューヨークを舞台に、日本ではドラマだとしても取り上げることさえタブーと思われる「性犯罪だけ」を扱うという独自路線とリアリティで、本家を凌ぐ人気作となっており、アメリカではその名を知らない人はいない。

そもそも同作は、他の犯罪ドラマと全く異なる類のない作品だ。普通の犯罪ドラマは、犯罪発生→捜査開始→紆余曲折あってもなんとか逮捕、そして一件落着のパターンで終わることが多い。だが、『性犯罪特捜班』では、逮捕された後にも展開の読めないドラマがある。なぜなら、タイトルの『LAW & ORDER』にあるように「法と秩序」を問う作品だからだ。

20220226_LawandOrderOC_03.JPG

容疑者の逮捕後の取り調べでの様子、被害者の精神的苦痛、それを助長するかのようなマスコミの報道、そしてそこからの裁判では被告と原告両者の言い分を聞いて、視聴者が擬似陪審員になる。「自分ならどういう判決を下すか」「容疑者は本当に罪を背負うべきなのか」「被害者には一切落ち度はないのか」「どちらかが嘘をついているのだろうか」そんな葛藤を心に抱きつつ見守った判決で、容疑者が無罪になることも多々ある。

単純に「犯人逮捕でハッピーエンド」にならないこの作品は、後味が悪いエンディングを迎えることも多い。さらには、実際にアメリカで起こったニュースを題材に、ものすごいスピードでドラマ化することもある。

エンターテイメントとして純粋にとても面白いと思える作品だが、それと同時に日頃私たちが語ることのないテーマについて何かを学ぶ、感じることもできるのが本作の魅力の一つだろう。20年以上経っても作品のクオリティは落ちるどころか、より複雑になり、旬な話題も即座に取り入れ、一話見るだけでいい意味で疲労困憊するような秀作だ。

■新生ステイブラーがハイテク犯罪組織に立ち向かう『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』

20220226_LawandOrderOC_04.JPG

『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』の主人公は当初、オリビア・ベンソンとエリオット・ステイブラーの男女刑事ペアだったが、ステイブラーはシーズン12で去ってしまう。当時ショックを受けたファンも多かったが、それから10年の月日が流れ、ステイブラーが満を辞して復職するのが『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』。

本国では、まず本家『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』のシーズン22でステイブラーの登場、ベンソンとの再会が描かれた。その後の放送枠で、新作の『LAW&ORDER: 組織犯罪特捜班』が放送され、2話連続の一大イベントとしてアメリカを沸かせた。スーパー!ドラマTVでも本国と同じように連続放送する。

20220226_LawandOrderOC_05.JPG

【関連記事】クリストファー・メローニに単独インタビュー!「日本にファンがいるの?!」

しかし、ステイブラーの復帰のきっかけは、最愛の妻を亡くすところから始まってしまう。実は今回ニューヨークに戻ってくる前まで、ステイブラーはNYPDとしてのローマ支部に駐在していたという設定になっている。"NYPDはニューヨーク警察なのに、なぜローマ?"と思うかもしれない。だがこれは作り話でなく、なんとNYPDは世界各国10都市以上に、ニューヨークに関連する国際犯罪の対策本部を本当に設置している。そこで、ヨーロッパにいたステイブラーが、今回ある事件を追って地元ニューヨークに戻ってくる。

このステイブラーというキャラクターは、良く言えば正義感の強い熱血刑事、悪く言えば直情型でコントロールを無くすことも多々ある。そして、愛する妻をある組織に殺害されたことにより、かつてないほどの怒りと悲しみを抱く。と同時に、残された子どもたちを心配する姿が人間臭く描かれている。また、一話完結型の本家と異なり、こちらは戦う相手が組織であるため話はそう単純ではなく、物語がクリフハンガー方式で進んでいくのもシリーズ初の試みだ。

20220226_LawandOrderOC_06.jpg

さらに、この巨大組織が扱うのは、国際社会を舞台に、マネーロンダリングや仮想通貨などのテック犯罪。「古い世代の男」とも言えるステイブラーは、自身も最新テクノロジーの中に身を置き、新しいことを学びながら捜査を進めていく。そんなグローバルな現代社会の最先端をいく犯罪を突き詰めていくのが、本作のユニークなポイントでもあり、骨太のステイブラーが今という時代の犯罪にどう適応できるかも見どころだ。

『性犯罪特捜班』を含む他のシリーズは、前述のとおり一話完結型なので途中からいきなり見ても楽しめる場合も多いが、この新作はぜひとも初回から連続で見てハマってほしい。

また、脇を固めるキャストも海外ドラマファンなら誰もが知るベテラン俳優揃い。『ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』などへの出演で知られるディラン・マクダーモットや『BONES ―骨は語る―』のタマラ・テイラーなど、「この人が悪役をやるのか!」というキャスティングからも目が離せない。

20220226_LawandOrderOC_07.JPG

20220226_LawandOrderOC_08.jpg

本作では、裏組織のボスはディラン扮するリチャード・ウィートリーだとすでにわかっている。その上で、他の作品にはなかった悪役側の生活や家庭、父親としての側面も描いており、ステイブラーとウィートリーの率いる善と悪の組織、また子どもを持つ父親としての対比を楽しむこともできる。さらに、ベンソン率いる『性犯罪特捜班』部隊とのクロスオーバーエピソードや、パートナーだったベンソンとの関係にも注目だ。

■御年75歳!レジェンドクリエイター、ディック・ウルフの成功は「脚本に尽きる」

元は映画脚本家だったが、ドラマ『マイアミ・バイス』に始まり、『LAW & ORDER』フランチャイズ、そして『シカゴ』シリーズに『FBI』シリーズと、成功しかしない作品を続々生み出す御年75歳の現役レジェンドクリエイター、ディック・ウルフ。

20220226_LawandOrderOC_09.jpg

左から『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、マリスカ・ハージティ、ディック・ウルフ、『シカゴ P.D.』ジェイソン・ベギー

一度は彼の作品を見たことがある人も多いだろう。『組織犯罪特捜班』ももちろんそんなウルフが手がけているが、彼の製作時のモットーは、"とにかく良い脚本"だという。「演技の上手い俳優はたくさんいる。だが、視聴者が求めているものは、物語であり、言葉である。シェイクスピアのように、話が良ければ500年経っても人は感動する」

また、主演のクリストファーもインタビューで、「ウルフの素晴らしい点は、新聞の大きなニュースはもちろんのこと、誰も読まないような小さな事件を題材にし、それをドラマにして話を広げていくところだ」と称賛している。

星の数ほどあるアメリカドラマの中で、世界中から支持され頂点に君臨する『LAW & ORDER』シリーズ。そんな最高峰のドラマシリーズの最新作を見逃すわけにはいかない。

また、終了から10年経った元祖『LAW & ORDER』も本国では2月よりシーズン21として復活。ますます勢いを増す『LAW & ORDER』シリーズの最新作『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』にハマってから、『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』に戻ってみても十分楽しめるだろう。

20220226_LawandOrderOC_10.jpg

『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』放送情報

スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて(全8話)
3月9日(水)22:00より独占日本初放送
【二カ国語版】毎週水曜22:00
【字幕版】毎週水曜24:00

第1話の前編となるクロスオーバーエピソード『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン22の第9話も放送決定!

【クロスオーバー前編】
3月9日(水)21:00ほか
『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン22 第9話「再会」[字幕版]

【クロスオーバー後編】
3月9日(水)22:00ほか
『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』第1話「プーリアでの一件」[二カ国語版]

また、『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』は毎週日曜10:00から10話連続一挙放送中の他、毎週月曜~金曜14:00よりシーズン1からアンコール放送中。

(文/Erina Austen)

Photo:

『LAW & ORDER: 組織犯罪特捜班』© 2021 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED. /『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン1 © 1999 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved. /『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン22 © 2020 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved./© FAM008/FAMOUS