ブルース・ウィリス最新作! スパイ・アクション映画『エクストラクション』が緊急公開

映画『エクストラクション』ポスター画像『ダイ・ハード』シリーズや『アルマゲドン』で知られるブルース・ウィリスが出演するノンストップ・スパイ・アクション映画『エクストラクション』が、6月25日(土)より緊急公開となる。

【関連動画】ブルース・ウィリスが死す!? 『エクストラクション』予告編

『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーン役で"不死身の男"としておなじみのブルースが同作で演じるのは、テロリストに捕らえられたCIAエージェントのレナード・ターナー。絶体絶命な状況の中、彼を救出するために立ち上がるのが、レナードの息子である主人公、ハリー役のケラン・ラッツ(『トワイライト』『ザ・ヘラクレス』)だ。さらには元総合格闘家のジーナ・カラーノ(『エージェント・マロリー』『デッドプール』)も加わり、この3人が世界を揺るがす最新兵器をめぐり、陰謀と復讐の闘いを繰り広げる。

彼らのほかには、『TOUCH/タッチ』のD・B・スウィーニー、『ウォーキング・デッド』のスティーヴ・コールター、『プリズン・ブレイク』のタイラー・ジョン・オルセンなども出演している。

10年前、超凄腕CIA工作員のレナード(ブルース・ウィリス)は、ある潜入捜査の結果、敵対組織に妻を殺され、現場に居合わせた幼い息子ハリーまでも危うく失うところだった。現在、成長したハリー(ケラン・ラッツ)は父の後を追ってCIAに入り、アナリストとしてデスクワークに追われていた。どうしても父と同じ現場工作員になりたい彼だが、異動願いは却下され続けていた。そんなある日、"コンドル"と呼ばれる世界を揺るがす極秘のハッキング装置の移送任務中にレナードが行方不明になってしまう。上司から自宅待機を命じられたハリーだが、父を救出するため、上司に無断で勤務地であるプラハからアメリカへ飛び、同じくCIAエージェントのヴィクトリア(ジーナ・カラーノ)と手を組み、捜査を始める。彼らは、テロリストたちを蹴散らしてレナードを救出できるのか!? そしてテロリストの目的とは?

『エクストラクション』は6月25日(土)、新宿バルト9、梅田ブルク7にてロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『エクストラクション』ポスター画像
(C)2015 GEORGIA FILM FUND 38, LLC