今見るべき一押しドラマ!
『シェイムレス』『THIS IS US』『ナイト・オブ・キリング』のキャラが出演したいドラマは!?

マイロ・ヴィンティミリア&マシュー・リス米ロサンゼルスで9月17日(日)に授賞式が行われる第69回のエミー賞。米Hollywood Reporterが各部門の主演男優賞候補者たちに"(ノミネートされた)自分の役で他のドラマに出演するならどれ?"という質問をぶつけたのでその答えをご紹介しよう。人気ドラマの出演者たちが「出たい!」と思う作品とは?

◆リズ・アーメッド(『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』ナーズ役)
リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演男優賞にノミネート

リズ演じるナーズは、アメリカで生まれ育ったパキスタン系アメリカ人。ある夜、見知らぬ美女と出会い一夜をともにするが、翌朝目を覚ますと彼女は殺されており、身に覚えのない罪でナーズは警察に拘束されてしまう。

「『ブレイキング・バッド』だ。ナーズも本当に型破りな男だからね」

◆マシュー・リス(『ジ・アメリカンズ』フィリップ・ジェニングス役)
ドラマシリーズ部門主演男優賞にノミネート

マシュー演じるフィリップは、妻のエリザベス(ケリー・ラッセル)とともに、ソ連のKGB工作員としてアメリカ人夫婦を装ってワシントンD.C.で暗躍している。

「フィリップは『ベター・コール・ソウル』でボブ・オデンカーク(ジミー/ソウル・グッドマン役)と共演したいと思うだろう。ボブのことをジロジロ見られるからね」

◆ウィリアム・H・メイシー(『シェイムレス 俺たちに恥はない』フランク・ギャラガー役)
コメディシリーズ部門主演男優賞にノミネート

ウィリアム演じるフランクは、物語の中心となるギャラガー家のダメダメ親父。身体を壊すほど酒を飲んでいて家族からは全く頼りにされていないが、一応家族のことは大切に思っている。

「『ハウス・オブ・カード 野望の階段』がいいね。このドラマに出たらきっと真面目になれるだろう。上院議員のフランクを見てみたいよ」

◆マイロ・ヴィンティミリア(『THIS IS US 36歳、これから』ジャック役)
ドラマシリーズ部門主演男優賞にノミネート

マイロ演じるジャックは、36歳の建設会社員。妻のレベッカ(マンディ・ムーア)が初めて妊娠し、夫婦で子どもの誕生を心待ちにしている。

「ジャックは『ストレンジャー・シングス』でも上手くやれそうだよ。彼は"その木には近づかないで!"と助言するはずだ」

「第69回エミー賞授賞式&ノミネート作品スペシャル」はFOXにて9月18日(月)午前9:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
マイロ・ヴィンティミリア ©NYNR/FAMOUS
マシュー・リス ©NYPW/FAMOUS