今見るべき一押しドラマ!
『サウスランド』レジーナ・キング、『THIS IS US』シーズン2のエピソードを監督!

刑事ドラマ『サウスランド』でリディアを演じ、映画作品にも数多く出演しているレジーナ・キングが、米NBCによる話題のドラマシリーズ『THIS IS US 36歳 これから』シーズン2でエピソード監督を務めることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

全米で2016年秋より放送されサプライズヒットとなった『THIS IS US』は、誕生日が同じ36歳の男女が、それぞれが抱える問題や人生の壁を乗り越えようとする中で、大切なものを見つけ出していく...というストーリー。

シーズン2第6話を監督するレジーナは、来週の撮影に控えて準備に取りかかっているとのこと。2013年に『サウスランド』のエピソードで監督デビューを果たした彼女は、ワシントンD.C.を舞台にした人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』や『The Catch(原題)』という米ABC作品、米FOXの『Animal Kingdom(原題)』『シェイムレス 俺たちに恥はない』などでもメガホンを取っている。

女優としては、『LEFTOVERS/残された世界』『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』といった人気ドラマシリーズにゲスト出演するほか、『Ray/レイ』『エネミー・オブ・アメリカ』のような映画作品にも登場している。

レジーナが監督を務めるエピソードを含めた『THIS IS US』シーズン2は、米NBCにて9月26日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:レジーナ・キング
(C)PF/Famous