今見るべき一押しドラマ!
『クイズ$ミリオネア』本家の裏で何が...『グッド・オーメンズ』マイケル・シーン出演ドラマの場面写真が到着!

日本で2000年にスタートし、司会者が回答者に言う「ファイナルアンサー?」というフレーズが流行語となったクイズ番組『クイズ$ミリオネア』。そもそも1998年に英国で始まった『Who Wants to Be a Millionaire(原題)』が元で、今も世界で人気の同番組で2001年に起きた事件を元にしたドラマが製作されており、その場面写真が到着したのでご紹介しよう。

ソニー・ピクチャーズ テレビジョンの新作ドラマ『Quiz(原題)』は、英国の同番組で2001年に全問正解した解答者が不正行為を行っていたという実際に起きたスキャンダルをテーマにしている。英国ではITV、全米ではAMCにて放送される同作は、今月行われるLAスクリーニング(今年はオンラインでの配信)で紹介される予定だ。

20200514-00000007-dramanavi-1-00-view.jpg

3話構成となる『Quiz』の主人公は、100万ポンドを勝ち取るために不正行為を行った元英軍少佐チャールズ・イングラム。イングラムと妻のダイアナたちがいかに詐欺を働き、逮捕され、法廷に立つに至ったかが描かれる。

キャストは『グッド・オーメンズ』のマイケル・シーン、『キング・オブ・メディア』のマシュー・マクファディン、『Fleabag フリーバッグ』のシアン・クリフォードなど。

これまでにも英国首相トニー・ブレアやサッカーの名将ブライアン・クラフ、アメリカの医師ウィリアム・マスターズなど何度も実在の人物を演じてきたマイケルは、上の映像でも分かるように今回も外見を大きく変え、同番組の有名司会者クリス・タラントに扮している。

全3話の監督を務めたのは、英実録ドラマ『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』のスティーヴン・フリアーズ。英国のEU離脱を描いたTV映画『ブレグジット EU離脱』のジェームズ・グレアムが脚本を担当する。

20200514-00000008-dramanavi-1-00-view.jpg

また、米ABCで今年4月から復活したアメリカ版『クイズ$ミリオネア』は、5月7日に放送された回が4大ネットワークのプライムタイム時間帯の全番組中1位となる高視聴率を記録した。同国では昨年5月に一旦放送が終了したが、新たな司会にアカデミー賞授賞式のホストを務めたこともある人気コメディアンのジミー・キンメルを迎え、回答者には一般人でなくセレブリティを迎え、彼らが獲得した賞金は全額、新型コロナウイルス(COVID-19)と闘う医療従事者へのチャリティに回すという新フォーマットだ。

『Who Wants to Be a Millionaire』はこれまで世界40カ国以上の地域でフォーマット化され、現在も英米を含む約10カ国で放送されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『Quiz』
『Who Wants to Be a Millionaire』
© 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.