今見るべき一押しドラマ!
『グッド・オーメンズ』天使×悪魔は永遠!? マイケル・シーンとデヴィッド・テナントのブロマンス再び...

Amazonと英BBCが共同製作したファンタジー・ダークコメディ『グッド・オーメンズ』で人気を呼んだマイケル・シーンとデヴィッド・テナントの名コンビが帰ってきた! 今回は、二人が再共演したBBCのコメディドラマ『Staged(原題)』の話を中心に、彼らの近況をお伝えしていこう。

まずは、二人のプロフィールを簡単に振り返ってみたい。

20201006_M&D_02.jpg

マイケル・シーンは、1969年生まれの51歳でウェールズ出身。2006年の映画『クィーン』でトニー・ブレア英首相を演じ、英国アカデミー賞の助演男優賞にノミネート。米ドラマシリーズ『マスターズ・オブ・セックス』ではセックスの謎を解明しようとする医師、2020年の冒険ファンタジー映画『ドクター・ドリトル』では主人公の邪魔をする悪役など幅広い役をこなす。

20201006_M&D_03.jpg

一方のデヴィッド・テナントは、1971年生まれの49歳、スコットランド出身。2005年、子どもの頃からの夢が叶って、人気SFシリーズ『ドクター・フー』の10代目ドクター役に起用され、大ブレイクを果たした。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなど舞台俳優としても活躍するほか、犯罪サスペンス『ブロードチャーチ~殺意の町~』などに出演している。

マイケルとデヴィッドは、2019年にニール・ゲイマンとテリー・プラチェット共著の原作を映像化した『グッド・オーメンズ』で初共演。世界創造当時からの腐れ縁で、世界を破滅から救うために協力し合う天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーという魅力的なキャラクターと彼らのブロマンスが熱狂的なファンを獲得した。

20201006_M&D_04.jpg

そんな二人が本人役で出演・再共演を果たしたのが、舞台演出家サイモン・エヴァンスの原案・脚本・監督によるBBCのコメディドラマ『Staged』だ。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によるロックダウンで影響を受けた俳優たちの日常を描くという各話15分のドラマで、イギリスではBBC One で6回にわたり放送された。

20201006_M&D_05.jpg

舞台はロックダウン中のロンドン。ウェストエンドでルイジ・ピランデルロの戯曲『作者を探す六人の登場人物』に出演予定だったマイケルとデヴィッドだが、ロックダウンで製作が中断し突然ヒマになってしまう。演出家のエヴァンス(本人出演)の提案により、ビデオ会議でリハーサルを行うことになるが、マイケルとデヴィッドはお互いのエゴで対立したり、様々なハプニングが起きたりして、リハーサルはなかなか進まず...。

デヴィッドとマイケルは本人役で出演しているのだが、この二人の会話がまさにクロウリーとアジラフェルそのまんま。台本があるのかアドリブなのか分からないほど自然体のおしゃべりで、演技とは思えない抱腹絶倒の面白さなのだ。スコットランドとウェールズのネタでお互いを茶化したり、クレジットロールの名前の序列で喧嘩したり。しかし『グッド・オーメンズ』の延長的に、相手をボロクソに罵っていても、その根底にお互いへの愛と尊敬にあふれているのがちらちらと見え隠れして、クロウリーとアジラフェルのファンなら心ときめくこと間違いなしだ。

そんなリハーサルとは別に、デヴィッドとマイケルがお互いの生活ぶりを語るシーンもある。デヴィッドの妻で女優のジョージア・テナントと、マイケルのパートナーで舞台女優のアナ・ルンドベリも出演。くつろいだ格好をしてパートナーと会話をするという日常的な素の表情が見えたりして、のぞき見的な好奇心も刺激される。また、マイケルとデヴィッドのゴージャスな自宅も披露されており、デヴィッドの庭に『ドクター・フー』でお馴染みのターディスのミニチュア版を見つけたりして、ファンには嬉しい限りだ。

それに加えて、スペシャルゲストも登場。本人役で出演するサミュエル・L・ジャクソンとジュディ・デンチという大物俳優とのマイケル、デヴィッドのコンビの絡みが見逃せない。

20201006_M&D_06.jpg

このドラマが放送された6月は、イギリスでは完全ロックダウンの真っ最中。3月末からレストラン、カフェ、映画館、劇場などがすべて休業となり、学校は休校で子どもや学生はオンライン学習、仕事はリモートワークになり、食料品の買い物と一日1回の運動以外は外出できない状況となり、イギリス人は感染の恐怖と先行きへの不安が続く日々を送っていた。そんな時に放送された『Staged』は、コロナ禍で仕事を失った俳優という設定、ビデオ会議やセルフィー、人がまったくいないロンドン中心部の寂しい風景など、ロックダウンという非日常的な状況を利用しての新しい形のドラマが斬新で、デヴィッドとマイケルの絶妙なボケとツッコミは、ロックダウンで落ち込んだ私たちに笑いをもたらしてくれた。セレブである彼らも不自由な生活を送っており、特に5人の子どもの父親であるデヴィッドは小さな子どもたちの世話に悪戦苦闘するなど、その姿に親近感を覚えた視聴者も少なくないだろう。

20201006_M&D_08.jpg

マイケルは先月行われたオンラインバーチャルイベント「DCファンドーム」のパネルセッションにニール・ゲイマンと一緒に参加し、ゲイマンの代表作「サンドマン」のドラマ化企画についての発表を行った。また、2019年から連続殺人犯役で出演している米FOXの犯罪ドラマ『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』はシーズン2の製作が決定している。

対するデヴィッドは、学習障害の子どもを育てる家族を描いたBBCドラマ『There She Goes(原題)』のシリーズ2が7月から8月にかけて放送されたばかり。さらに9月に放送された英ITVのミニシリーズ『Des(原題)』では、1980年代に世間を騒然とさせた実在の連続殺人犯、デニス・ニルセン役に挑戦。高い視聴率を記録した同作では主演のデヴィッドの演技も高く評価されている。

7月31日にヴァーチャルで開催された、BAFTA TV アワード(英国アカデミー賞テレビ部門)の授賞式では、二人そろってプレゼンターとして登場するなど、すっかりコンビが定着した感がある。今後も一緒に新しい企画をやってくれることを期待したい。

『グッド・オーメンズ』を見るなら、Amazon Prime Video!

300×250 じぶんクリニック

Photo:『Staged』(同作公式Twitterより) 『マスターズ・オブ・セックス』© 2013 Sony Pictures Television Inc. and Showtime Networks Inc. All Rights Reserved. 『ドクター・フー』© BBC 2018 Amazonオリジナルドラマ『グッド・オーメンズ』 『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』© Warner Bros. Entertainment Inc.