今見るべき一押しドラマ!
『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』通算500話に到達!あのキャラがカムバック

米NBCでシーズン23の放送が開始されたばかりの長寿犯罪捜査ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』。10月にシリーズ通算500話に到達する予定で、あの懐かしのキャラクターがカムバックすることが明らかとなった。米Comicbook.comが報じている。

レイプや性的虐待、児童ポルノなど社会的弱者が被害者となってしまう性犯罪をNY市警の性犯罪特捜班が捜査し、様々な人物の角度から事件をリアルに描き出す『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』

NBCで10月21日(木)に放送されるエピソードが歴史的な快挙となるシリーズ通算500話を迎え、同エピソードでシーズン13より4シーズンにわたってニック・アマーロ刑事を演じたダニー・ピノがカムバックすることをウルフ・エンターテイメントが発表した。

アマーロは、現在は警部となったオリビア・ベンソン(マリスカ・ハージティ)の相棒として頻繁に組んで活躍していたが、捜査班には自分の未来がないと悟り、子どもの近くで暮らすためにカリフォルニア州へ所を移した。現時点では、どのようにダニー演じるアマーロが物語に登場するのかは明かされていない。

以前のインタビューでダニーは、『性犯罪特捜班』への復帰にオープンだと語っていた。「ほら、まだアマーロは生きているだろ。それが意味するところはわからないけど、(彼が生きていて)私としては嬉しいよ。アマーロが大好きなんだ。彼が支持する物事も、彼の複雑さや矛盾したところも大好きだし、彼を演じられて本当に楽しかったよ。そして、(ショーランナーの)ウォーレン・レイトは真に特異な才能を持っていると思うし、彼の復帰を目できてうれしかった。私は『性犯罪特捜班』を国の反対側に住む家族として見ていて注目しているし、成功を願っている。私はそのレガシーのほんの一部になれたことを、心から誇りに思っているよ」

シリーズを降板後、ダニーは『スキャンダル 託された秘密』や『ブレイン・デッド』などのドラマシリーズにゲストとして登場し、現在は『マヤンズ M.C. ~サンズ・オブ・アナーキー外伝~』にミゲル・ガリンド役でレギュラーとして出演している。

ダニーがゲストとして復帰するシリーズ通算500話を含めた『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン23は、NBCにて毎週木曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

★『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』を今すぐ視聴する★

Photo:

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』© 2020 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.