今見るべき一押しドラマ!
『アレックス・ライダー』シーズン2、12月17日(金)より独占配信!

叔父の死をきっかけに、特別なミッションのためMI6に採用された少年スパイの活躍と成長を描くU-NEXTオリジナル『アレックス・ライダー』。そのシーズン2が、12月17日(金)よりU-NEXTにて独占配信されることが決定! 日本語吹替版では、前シーズンに続き主人公アレックス役を花江夏樹が、親友トム役を下野紘が演じる。

本国イギリスで2000年より出版され、今年4月にはシリーズ第13作目がリリースされた同シリーズは、日本を含む35カ国で翻訳され、全世界で2000万部以上を売り上げた世界的ベストセラー。原作者のアンソニー・ホロヴィッツは『名探偵ポワロ』『刑事フォイル』といった人気英国ミステリーの脚本を手掛けたほか、アーサー・コナン・ドイル財団に公式に認められてシャーロック・ホームズの物語の続編小説を執筆した初の作家でもある。その後、ジェームズ・ボンドシリーズの新作も担当したことで知られている。

シーズン1でポイントブランクを破壊するという命がけのミッションを達成しながらも、トラウマを抱え普通の生活に戻ることを切に願うアレックス・ライダー(オット・ファラント『ミセス・ウィルソン』)。新シーズンでは、過去を捨てて人生を立て直そうとしていた矢先に、新たな友人サビーナの父親であるジャーナリストのエド・プレザンス(ハリー・ディロン『THIS IS US 36歳、これから』)が、自分の叔父を殺した疑いがある男に襲われる事件が発生する。その事件をきっかけに、再びスパイの世界に引き戻されたアレックスは、米国国防総省ハッキング事件の裏にひそむ邪悪な陰謀を暴くミッションに挑むことに。果たして叔父の死の真相は明かされるのか?

日本語吹替版ではアレックスの花江、トムの下野に加え、子安武人(ヤッセン役)、大塚芳忠(クレイ役)、古賀葵(サビーナ役)、塩田朋子(ジョーンズ役)、玉野井直樹(ブラント役)、日笠陽子(カイラ役)など大人気声優陣が集結する。


原作「イーグルストライク」をもとに製作された『アレックス・ライダー』シーズン2は12月17日(金)、U-NEXTにて全話一挙配信。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『アレックス・ライダー シーズン2』© 2021 Eleventh Hour Films Ltd. All Rights Reserved.

\『アレックス・ライダー』を見るならココ!/

【U-NEXT】で観る

(2021年12月時点での情報です)