今見るべき一押しドラマ!
【Netflixおすすめ】週間ランキング:『ヴァージンリバー』VS『ストレンジャー・シングス』!1位は…(7/25~7/31)

Netflixで先週最も見られたTVシリーズTOP10を英語作品と非英語作品に分けて、ご紹介。先週最も見られた海外ドラマとは…!? 『ヴァージンリバー』シーズン5最新情報あり。非英語作品ではスピリチュアルな女子旅ドラマが新登場!

<英語作品TOP10>

1位 ヴァージンリバー シーズン4 →
2位 ストレンジャー・シングス 未知の世界4 →
3位 ブリーズ ~息を止めないで~
4位 MANIFEST/マニフェスト シーズン1 →
5位 バイオハザード シーズン1 ↓
6位 インターネットで最も嫌われた男
7位 MANIFEST/マニフェスト シーズン2 →
8位 ストレンジャー・シングス 未知の世界3 ↓
9位 MANIFEST/マニフェスト シーズン3
10位 ストレンジャー・シングス 未知の世界2 ↓

<非英語作品TOP10>

1位 ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 シーズン1(韓国) ↑
2位 Alba シーズン1(スペイン)※日本未配信 ↓
3位 Pasión de Gavilanes シーズン2(コロンビア)※日本未配信 ↑
4位 還魂 シーズン1(韓国)↑
5位 出会えていないもう一人の私に シーズン1(トルコ)
6位 再婚ゲーム シーズン1(韓国) ↓
7位 レベルデ ~青春の反逆者たち~ シーズン2(メキシコ)
8位 オー・マイ・ビーナス シーズン1(韓国) ↑
9位 Pasión de Gavilanes シーズン1(コロンビア) ※日本未配信
10位 Café con aroma de mujer シーズン1(コロンビア)↓ ※日本未配信

新シーズンが撮影開始!


英語作品では、8,794万視聴時間を記録した『ヴァージンリバー』シーズン4が2週連続1位に。前週シーズン5の撮影が始まっていることに触れたが、7月30日には出演者の一人であるベンジャミン・ホリングスワースが自身のInstagramでバイクにまたがる写真と共に「シーズン5の1日目。レッツ・ゴーーーー!」と投稿しており、噂が事実であることが明らかになった。

すでに高い注目を集めるシーズン5には、新たに『GREEK ~ときめき★キャンパスライフ』のパトリック・ショーン・スミスがショーランナーとして参加することが決定。すでに『ドリー・パートンのハートフル・ソング』でNetflixと仕事を果たしているスミスは「もうファンだった。可能性をもって僕のところに来てくれた時はものすごく興奮したよ」とTVLineに話しており、意気込みは十分のようだ。

3位にはカナダを舞台にしたスリラー・アドベンチャー『ブリーズ ~息を止めないで~』が初登場。小型飛行機の墜落事故によってサバイバルを強いられることになった弁護士リヴを追う全6話。『ブラインドスポット タトゥーの女』のマーティン・ゲーロとブレンダン・ゴールのコンビがショーランナーを務め、『9-1-1:LA救命最前線』のマギー・カイリーなどが製作総指揮に参加する。大自然の脅威に晒され、数々の試練に挑む主人公リヴを演じるのは『イン・ザ・ハイツ』のヴァネッサ役でブレイクしたメリッサ・バレラ。

スピリチュアルな女子旅ドラマに注目!

非英語作品では、トルコ発のヒューマンドラマ『出会えていないもう一人の私に』が初登場5位にランクイン。外科医のアダ、がんの治療に励むセヴギ、子育てで忙しない日々に追われるレイラの仲良し3人組は、セヴギの提案で“多世代療法”を試すため、海辺の町へ。そこで起こる思いもよらない出会いと再会、スピリチュアルな体験を通して、新たな扉を開いていく。出演は『オスマン帝国: 皇帝たちの夜明け』のトゥバ・ビュユクウストゥンなど。

7位には7月27日から配信が始まった『レベルデ ~青春の反逆者たち~』シーズン2がランクイン。今年1月に配信されるやいなや瞬く間に注目を集めたメキシコ発のティーンドラマ。『エリート』『Glee/グリー』が融合したようなドラマで、よりダークな物語が展開していくシーズン2には、歌手で俳優のジョエル・アイザック・フィゲロアや、『ハウス・オブ・フラワーズ』のフラビオ・メディナといった新キャストが参加。よりドラマティックな人間模様を彩る。

(KanaKo)

Photo:Netflixオリジナルシリーズ『ヴァージンリバー』シーズン1~4、『ブリーズ ~息を止めないで~』、『出会えていないもう一人の私に』、『レベルデ ~青春の反逆者たち~』シーズン1~2は、独占配信中。