今見るべき一押しドラマ!
米Amazon『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、シーズン2配信前にシーズン3へ更新決定!

ベストセラー作家トム・クランシーの小説に登場するCIA分析官ジャック・ライアンを主人公にした、米Amazonの『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』がシーズン3へ更新されたことがわかった。米CBRが報じている。

今月13日(水)にTV批評家協会の冬季プレスツアーで、Amazonスタジオ代表のジェニファー・サルケがシーズン3の製作を発表。シーズン2の配信が開始される前に新シーズンへの更新となったが、シーズン2の更新もシーズン1が配信スタートとなる4カ月前に決定していた。

シーズン1では、分析官のジャックが世界規模で大量殺戮を計画しているテロ組織の通信パターンを追跡していくうちに現場に出るようになり、危険にさらされていく姿がスリリングに描かれた。シーズン2については、クリエイターのカールトン・キューズとグレアム・ローランドが、「新シーズンはシーズン1とは全く異なる物語になり、民主主義の衰退を示唆する南米の政治スリラー」だとコメント。南米を拠点に活動する謎の外国諜報員マックス・シェンケル役に、『ゲーム・オブ・スローンズ』で暗殺者ギルドの一員、ジャクェン・フ=ガーを演じたトム・ヴラシアがキャスティングされている。

ジャック役でジョン・クラシンスキー(『クワイエット・プレイス』)が続投し、ジャックの上司ジェイムズ・グリアー役でウェンデル・ピアース(『SUITS/スーツ』)、ジャックの恋人キャシー役でアビー・コーニッシュ(『スリー・ビルボード』)もカムバックするものと見られている。

『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』シーズン2は2019年内にAmazonにてストリーミング開始予定。シーズン1はAmazon Prime Videoにて独占配信中。作品の見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:

Amazon Prime Originalシリーズ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』