今見るべき一押しドラマ!
大人気『シカゴ』シリーズから一挙に3人の降板が決定!! キャストがコメントを投稿

大人気ドラマ『シカゴ・ファイア』から始まり、スピンオフとなる『シカゴ P.D.』『シカゴ・メッド』『Chicago Justice(原題)』の3作品が誕生したが、その『シカゴ』シリーズからキャスト3人が降板することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

その3人とは、『シカゴ・ファイア』と『シカゴ P.D.』『Chicago Justice』でアントニオ・ドーソン刑事役を演じるジョン・セダ、『シカゴ・メッド』でコナー・ローズ医師役に扮するコリン・ドネル、『シカゴ・メッド』でアヴァ・ベッカー医師役を演じるノーマ・クーリングで、3人ともにレギュラー出演していた。

関係者の情報によると、3人は個々が演じるキャラクターの発展のさせ方について製作側と相容れなかった模様で、クリエイティブな相違が原因でシリーズを去ることになったようだ。

とはいえ、『Chicago Justice』はシーズン1で打ち切られてしまったが残りの3作品は新シーズンへ更新されたため、将来的に3人がゲストとして各シリーズにカムバックする可能性は少なからずありそうだ。

ジョンはシーズン4の途中で『シカゴ P.D.』を去り、新スピンオフとなる『Chicago Justice』へ移ったが新作がキャンセルになったため、『シカゴ P.D.』にシーズン5で復帰していた。

降板にあたり、自身のSNSに「#OneChicago(シカゴシリーズ)でアントニオ・ドーソン刑事を演じることができてとても光栄だった」と、スタッフや共演者への感謝の気持ちを綴ったジョンは、「ファミリーのようなキャストと一緒に過ごした時間やストーリーを、これからもずっと大切にしていくよ」と述べ、「いつも最高のファンでいてくれてありがとう!」とファンへの感謝の言葉で締めくくった。

コリン・ドネルは『シカゴ・メッド』シーズン1から出演し、『シカゴ P.D.』『シカゴ・ファイア』のクロスオーバーエピソードにも登場。

今回の降板報道を受けてSNSに「ごめん、(降板は)本当なんだ」とコメント。続けて「『シカゴ・メッド』と#OneChicagoファミリーのみんなを心から愛してるよ」と述べ、ファンの応援のおかげで4シーズン続けてくることができたと感謝の気持ちを綴った。「素晴らしい3作品に参加できたこと、(プロデューサーのディック・)ウルフ・ファミリーの一員になれたことは本当に光栄だ。シーズン5は驚くような展開が待っている。ファンのみんなと一緒に楽しみにしているよ」と投稿した。

外科医アヴァ・ベッカーを演じたノーマは、『シカゴ・メッド』シーズン2からゲストとして姿を見せ、シーズン3からレギュラーに昇格した。

彼女もSNSに「『シカゴ・メッド』、素晴らしい2年間をありがとう! ファミリーのようなみんなに会えなくなるのは寂しい...けど本当に感謝しかないわ」と投稿。放送局のNBCとプロデューサーのウルフ、キャスト、スタッフ、ファンへの感謝の気持ちをたくさんの場面写真とともに掲載した。

米NBCにて毎週水曜に『シカゴ・ファイア』はシーズン7、『シカゴ P.D.』はシーズン6、『シカゴ・メッド』はシーズン4が放送中。『シカゴ・ファイア』はシーズン8の製作が決定し、『シカゴ P.D.』はシーズン7、『シカゴ・メッド』はシーズン5へ更新されることも発表されている。

日本ではAXNにて、『シカゴ・ファイア』シーズン6が5月30日(木)より、『シカゴ P.D.』シーズン5が5月10日(金)より日本独占初放送。また、ゴールデンウィーク特集「黄金の10days!」と称して、『シカゴ・ファイア』シーズン1から4までを4月26日(金)から5月4日(土)まで、『シカゴ P.D.』シーズン4を5月5日(日)と5月6日(月・祝)に一挙放送。そして5月6日(月・祝)には、『シカゴ・ファイア』×『シカゴ P.D.』のクロスオーバーエピソードもまとめて放送となる。(海外ドラマNAVI)

★今すぐ『シカゴ・ファイア』を見る★

Photo:

『シカゴ P.D.』シーズン5
(c) 2017 Universal Television LLC. All Rights Reserved.
『シカゴ・メッド』
(c) 2015 Universal Television LLC. All Rights Reserved.