今見るべき一押しドラマ!
『ナイトライダー』から『SUPERNATURAL』まで!海外ドラマに登場する名車大図鑑

海外ドラマを彩るイケメン俳優や美女たちが巷では注目されがちではあるが、何も作品を支えているのは俳優・女優ばかりではない。主人公よりも目立ってしまう存在...それは、車だ。

これまで星の数ほど製作されてきた海外ドラマの中でも、とりわけ車の活躍が目を惹く作品というのも意外に多く、思い入れのある一台が誰しもの心の中にはあるはずだ。ここでは、そんな海外ドラマに登場する名車たちを紹介しよう!

『バットマン』(1966-1968) - バットモービル

20200525_car_01.JPEG

1966年より米ABCで放送が始まったDCコミックス原作ドラマ『バットマン』で、爆音を轟かせながら、画面狭しと疾走したのが、バットモービルだ。バットモービルと言えば、映画版の『バットマン』の印象が強いかもしれないが、実は最初に有名になったのはTVシリーズからだった。

ハリウッド映画やTVドラマの名車をいくつも手掛けてきた著名なカスタムビルダーのジョージ・バリスが、1955年に発表されたコンセプトカー、リンカーン・フューチュラをベースに約3週間で完成させたのが、このバットモービルだ。しばし、ジョージ・バリスの代表作として挙げられている。

20200525_car_02.jpg

機能としては、ロケットミサイル、バット・マグネット、バット・ディフレクターといったあらゆる怪人たちに立ち向かうための武器が装備され、運転席にはゴッサム・シティで犯罪が発生したことを知らせるバットフォンが備え付けられている。当時の子どもたちはTV画面に現れるバットモービルのカッコ良さに夢中になり、現在でもTVドラマ版のバットモービルが一番好きだというファンも多い。

『グリーン・ホーネット』(1966-1967) - ブラックビューティー

20200525_car_03.jpg

『バットマン』の大成功を受けて、1966年より米ABCで放送された『グリーン・ホーネット』は、のちに『燃えよ!ドラゴン』(1973)で大スターとなるブルース・リーが出演していたことでも知られるTVドラマであるが、同作もまた名車の存在が欠かせない作品である。

ブラックのボディとグリーンのヘッドライトが印象的なブラックビューティーは、主人公のグリーン・ホーネットと共に巨悪に立ち向かっていく。1966年型のクライスラー・インペリアル・クラウン4ドアハードトップをベースに、カーカスタマイザーの第一人者と呼ばれるディーン・ジェフリーズがダークな装いにデザイン。

ヘッドライト下のロケットランチャーやフロントグリル内のノックアウトガス発射機などを搭載し、車内にはビデオモニターや各種センサーなども内蔵されている。まさにグリーン・ホーネットの"相棒"と呼ぶに相応しい存在である。2011年公開の映画『グリーン・ホーネット』ではさらなるパワーアップを遂げ、防弾仕様になっている。

『私立探偵マグナム』(1980-1988) - フェラーリ

20200525_car_04.jpg

1980年より米CBSで放送が始まった『私立探偵マグナム』にも印象的な一台が登場する。常夏の島ハワイを舞台に、主人公マグナムは有名作家のロビン・マスターズが所有する別荘に居候しており、マスターズ所有の赤いフェラーリを乗り回している。

マグナムにとって、日々舞い込む依頼の調査に欠かせないこのフェラーリの車種は、フェラーリ308GTS。1979年式、1980年式、1984年式の3つの車種が登場しており、それぞれ5台ずつ、計15台が撮影に使われたという。特殊な装備やギミックはないものの、海外ドラマファンの脳裏には名車として刻まれていることだろう。

また、2018年より放送中のリブート版『私立探偵マグナム』では、よりシャープなデザインのフェラーリ488スパイダーへと超進化! パイロット版には、オリジナル版の308GTSも登場し、ファンを喜ばせた。

20200525_car_06.jpg
20200525_car_05.jpg

『ナイトライダー』(1982-1986) - ナイト2000

20200525_car_07.JPG

海外ドラマで最も有名な名車と言えば、やはり1982年より米NBCで放送された『ナイトライダー』に登場するナイト2000であろう。「未来の車」としてナイト財団が総力を結集して製作したナイト2000は、K.I.T.T.と呼ばれる人工知能を搭載し、搭乗者のマイケル・ナイトを徹底的にサポートする。どんな銃弾も弾き返し、爆発でさえものともしない、分子結合殻で覆われた特殊ボディを兼ね備えた無敵のドリームカーだ。

ベースになっている車種は、1982年型のポンティアック・ファイヤーバード・トランザム。デザインに大きな変更はないものの、フロント部分にあるK.I.T.T.が作動していることを知らせるシーケンシャルランプが印象的。

20200525_car_08.JPG

車内には、デジタルディスプレイが内蔵されており、物質を調べることが可能なアナライザー、状況を検知するレーダー、映像を録画・再生できるビデオ再生機能を搭載。どんなピンチもターボブーストを押すことで加速し、ターボジャンプで切り抜けることができる。シーズン4になるとその機能はさらに進化し、スーパー追跡モードへの変形で、最高速度720kmまで加速が可能になる。また、ルーフを開閉できるコンバーチブル機能も搭載。そのほかにも、水上走行が可能になる水上シンセサイザーという機能もある。子どもの頃にナイト2000に憧れて、トランザムを手にしたというファンも多い。

『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(2005-2020) - インパラ

20200525_car_09.JPEG

悪霊退治を生業とするウィンチェスター兄弟を主人公とした『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』も、車の存在は欠かせない。兄弟の愛車である1967年式シボレーインパラは、兄のディーンが父であるジョン・ウィンチェスターから受け継いだ、何ものにも代えがたい唯一無二の一台だ。

トランクには様々な種類の魔物たちを倒すための武器が詰め込まれ、彼らはどこへ行くにもインパラに乗って旅を続けている。黒いボディが何ともクールな一台だ! ちなみにインパラという名前は、アフリカのサバンナに生息するレイヨウの一種が由来となっている。

この投稿をInstagramで見る

 

The boys are back! New #Supernatural tonight at 8/7c. Stream free tomorrow on The CW.

Supernatural(@cw_supernatural)がシェアした投稿 -

ここでは主にアメリカのTVドラマに登場する名車を紹介してきたが、『主任警部モース』のジャガーMK2など、イギリスのTVドラマでも印象深い名車を堪能することができる。ワイルドさが強調された名車が登場するアメリカのTVドラマと紳士的なイメージを与える名車が登場するイギリスのTVドラマを見比べてみるのもまた面白いかもしれない。

20200525_car_10.jpg

ぜひとも、海外ドラマご視聴の際には、登場人物たちが乗車する車にも注目してみてほしい。

(文/zash)

Photo:『バットマン TV <ファースト・シーズン>』(c) 1966-1968, 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./『バットマン』(c)Mary Evans/amanaimages/『グリーン・ホーネット』(c)1966-1967 Twentieth Century Fox Television, Inc., Greenway Productions, Inc., The Green Hornet, Inc. Renewed 1994-1995 Twentieth Century Fox Film Corporation, The Green Hornet, Inc., Greenway Productions, Inc. All rights reserved./『私立探偵マグナム』(c)MPTV/amanaimages/リブート版『私立探偵マグナム』(c) 2018 CBS Studios Inc. and Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED./『ナイトライダー』(c) 1982 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. /『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(c) Warner Bros. Entertainment, Inc./『主任警部モース』(c) ITV Studios Limited 1992