今見るべき一押しドラマ!
『BONES』アンジェラ役ミカエラ・コンリン、『フォー・オール・マンカインド』シーズン2に出演!

米FOXの大ヒット犯罪捜査ドラマ『BONES -骨は語る-』で12シーズンにわたりアンジェラ・モンテネグロを演じたミカエラ・コンリンが、Apple TV+の『フォー・オール・マンカインド』シーズン2に出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

『フォー・オール・マンカインド』は、1960~70年にかけて激化した宇宙開発競争が描かれるシリーズ。NASAの宇宙飛行士とエンジニア、彼らの家族といった実在した人物や架空のキャラクターを織り交ぜながら、歴史を改変したスタイルで重厚なストーリーが綴られ、すでにシーズン3へ更新されている。

シーズン2でミカエラ・コンリンは、過去にパイロットだった宇宙飛行士のヘレナ・ウェブスターを演じる。新シーズンの舞台は、シーズン1の10年後となる1983年。米ソ冷戦の真っ只中で、科学と宇宙探査への大きな野心は、月面基地における米ソの対立により危機に瀕する恐れがあった。また国防省がミッションコントロールセンター(宇宙機の運用を地上から管制する施設)に介入し、NASAの軍事化が複数キャラクターの物語において中心的な問題になるという。ミカエラ演じるヘレナが、どのようにストーリーに関わってくるのか注目だ。

宇宙飛行士エドワード・ボールドウィン役のジョエル・キナマン(『オルタード・カーボン』)、エドワードの妻カレン役のシャンテル・ヴァンサンテン(『ザ・ボーイズ』)、エドの仲間ゴード・スティーヴンス役のマイケル・ドーマン(『透明人間』)、NASAのエンジニア、マーゴ・マディソン役のレン・シュミット(『アウトキャスト』)らが引き続き出演。シーズン2よりシンシー・ウー(『ビフォア・アイ・フォール』)、コーラル・ペーニャ(『24:レガシー』)、ケイシー・ジョンソン(『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』)も加わる。

ミカエラは『BONES』終了後、米HBOのファミリードラマ『HERE AND NOW ~家族のカタチ~』、ケヴィン・コスナー主演の米西部を舞台にした米Paramount Networkの『Yellowstone(原題)』に出演している。

ミカエラが新キャストとして加わった『フォー・オール・マンカインド』シーズン2は独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Apple TV+

★『フォー・オール・マンカインド』を今すぐ視聴する★

Photo:

『BONES -骨は語る-』(c)2015-2016 Fox and its related entities. All rights reserved.