今見るべき一押しドラマ!
『エミリー、パリへ行く』まとめて2シーズン更新!シーズン4まで製作決定

シーズン2の配信がスタートしたばかりのNetflixオリジナルシリーズ『エミリー、パリへ行く』。そんな本作がまとめて2シーズン更新されることが明らかになった。米TV Lineが報じている。

本作は、仕事の機会を得てシカゴからフランス・パリへ移住することになったエミリー・クーパー(リリー・コリンズ)が、慣れない新天地でカルチャーギャップに悩まされながら仕事と恋、友情に全力投球する姿がコメディタッチで描かれる。

以下、シーズン2最終話のネタバレがあるのでご注意ください。

シーズン2のフィナーレで、エミリーは上司であるシルヴィー(フィリピーヌ・ルロア=ボリュー)と一緒に、新しいマーケティング会社で働かないかというオファーを受けることになる。だが同時に、エミリーは私生活でも岐路に立たされていた...。

ショーランナーのダーレン・スター(『セックス・アンド・ザ・シティ』)は、今後の展開について以下のように述べた。「エミリーは大きな決断を迫られています。シーズン2の最後では、彼女にはいくつもの選択肢があります。ですが、そのうちのどの扉を選ぶのか、そしてその理由を決めるのが私たちの課題なのです。シーズン3はそれがテーマとなります。外国に住んでいると自分の心はどこにあるのか?と問われることがあります。それは自分の元いた場所なのか、それとも今いる場所なのか? エミリーはその点でも悩むことになるでしょう」

また、エミリーはガブリエルに対して「とても強い感情」を抱いているものの、アルフィーと引き裂かれるべきではないとスターは主張している。「個人的にはアルフィーが大好きなんです。アルフィーを見捨てることはないですし、エミリーもそうすべきではないと思います。ロンドンはパリからそう遠くないですからね」と今後の展開にヒントも述べた。

先日には、続編『AND JUST LIKE THAT/セックス・アンド・ザ・シティ新章』に出演をしていないキム・キャトラル演じるサマンサが、本作に新たな上司として登場するのでは?とお伝えしていたばかり。新シーズンでは、どのような展開になるのか今から楽しみだ。

Netflixオリジナルシリーズ『エミリー、パリへ行く』シーズン1~2は独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

Netflixオリジナルシリーズ『エミリー、パリへ行く』シーズン1~2は独占配信中