今見るべき一押しドラマ!
『KIZU-傷-』『ニュースルーム』クリス・メッシーナ、ベン・スティラー製作コメディドラマに出演

『メリーに首ったけ』や『ミート・ザ・ペアレンツ』で知られるベン・スティラーが製作総指揮を務める米You Tube Premiumの新作ドラマ『Dark Cargo(原題)』のパイロット版にクリス・メッシーナ(『KIZU-傷-』)とRJ・サイラー(『ブラックライトニング』)が出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】YouTube Premium『オリジン』は宇宙版『LOST』? 孤立した宇宙船で目覚め...

本作は、人生で最悪な一夜を過ごす主人公ジョー(クリス)の旅をクリフハンガーかつネオ・ノワールの手法で描くスリラードラマ。ある時、見ず知らずの男(RJ)との出会いをきっかけに、家族の元に戻りたいだけのジョーは警察や悪の権力と闘うことになる...。

脚本はアダム&マックス・リード(『スニーキー・ピート』)、監督はロッジ・ケリガン(『THE KILLING 〜闇に眠る美少女』)。ベンとともにニッキー・ワインストックが製作総指揮を務める。

トータルIQ700の天才チームが最新テクノロジーと頭脳を駆使して難事件に挑む、痛快犯罪捜査エンターテイメント『SCORPION/スコーピオン』のクリエイター、ニック・サントーラがショーランナーを務める。

クリスはこれまで『LAW & ORDER ロー&オーダー』や『ダメージ』、『ニュースルーム』などにゲスト出演。昨年はエイミー・アダムス(『魔法にかけられて』)主演の犯罪サスペンス『KIZU-傷-』にウィリス刑事役でレギュラー出演した。

RJは、日本のスーパー戦隊にインスパイアされたハリウッド版特撮ヒーロー映画『パワーレンジャー』にブルー・レンジャー役で出演。現在は米CWで放送中のDCドラマ『ブラックライトニング』に出演中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

クリス・メッシーナ
(C)NYKC