今見るべき一押しドラマ!
『グッド・ワイフ』のあのキャラクター、スピンオフ『グッド・ファイト』シーズン4からレギュラーとして登場!

大人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のあのキャラクターが、米CBS All Accessのスピンオフ版『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』シーズン4にレギュラーとしてカムバックすることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

同作は、本家にもシーズン1から登場していた弁護士ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)と、シーズン7でレギュラーだった弁護士ルッカ・クイン(クシュ・ジャンボ『ヴェラ ~信念の女警部~』)をはじめ、ダイアンの名付け子で新人弁護士マイア(ローズ・レスリー『ゲーム・オブ・スローンズ』)を中心に展開する法廷ドラマ。

オリジナルシリーズに登場し、スピンオフのシーズン4からレギュラーで登場することになったのは、ダイアンの法律事務所で共同パートナーだったデヴィッド・リー弁護士を演じるザック・グルニエだ。

ザックは、『グッド・ファイト』のパイロット版にゲスト出演していたが、それ以降はスピンオフに姿を見せていなかった。どのような形でデヴィッドが登場して物語に絡んでくるのかは不明だが、ダイアン役を演じるクリスティーン・バランスキー、ルッカ役のクシュ・ジャンボ、調査員マリッサ役のサラ・スティールとジェイ役のニャンビ・ニャンビ、リズ役のオードラ・マクドナルド、エイドリアン・ボーズマン役のデルロイ・リンドーらとカムバック。マイア役のローズ・レスリーはシーズン3をもって降板している。

ベテラン俳優として数多くの作品で活躍しているザックは、『ファイト・クラブ』『フェイク』などの硬派な映画や、『シカゴ P.D.』『ブラックリスト』『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』などの人気ドラマシリーズでもバイプレーヤーとして重厚な演技を見せている。

『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』シーズン4は現在撮影中で、2020年春に米CBS All Accessより放送開始予定。全10話となるシーズン1は、NHK総合にて2020年1月5日(月)より放送スタート。シーズン1から3はAmazon Prime Videoにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グッド・ファイト』© 2012 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved