韓国時代劇『トンイ』の配信先は?あらすじ・キャストを紹介

韓国時代劇『トンイ』を視聴したい方に向けておすすめの動画配信サービスを紹介!そのほか、あらすじやキャスト、スタッフ、見どころについての情報もまとめた。

韓国時代劇『トンイ』とは?

最下層の身分でありながら、朝鮮王朝の第19代王・粛宗(スクチョン)の側室となり、第21代王・英祖の生母となったトンイ(淑嬪崔氏/スクピンチェシ)の波乱万丈な生涯が描かれる。型破りでダンディな君主・粛宗を巡るロマンスや英祖の成長を交えつつ、朝鮮王朝の“三大悪女”と呼ばれる張禧嬪(チャンヒビン)との出会いと対立を筆頭に、女性同士の権力争いなど宮廷でうごめく多くの陰謀に立ち向かうドラマチックな一代記。

作品概要

制作年:2010年
原題:『동이』
エピソード数:全60話

あらすじ

粛宗(スクチョン)7年(1681年)。朝鮮王朝時代の党派の一つである南人(ナミン)の高官が殺される事件が起こる。現代の警察にあたる捕盗庁の従事官(チョンサグァン)ソ・ヨンギは、賤民たちの秘密組織「剣契(コムゲ)」の仕業と推測するも、その裏には陰謀が隠されていた・・・。この事件によって剣契のリーダーであった父と兄を失ったトンイ。二人の無罪を証明する手がかりをつかむため、トンイは宮廷で奴婢として働き始める。

スタッフ

監督:イ・ビョンフン(『宮廷女官 チャングムの誓い』『イ・サン』)
脚本:キム・イヨン(『ヘチ 王座への道』『華政 [ファンジョン]』)
音楽:イム・セヒョン(『イ・サン』)

『トンイ』の主要キャスト

トンイ:ハン・ヒョジュ

父に学んだ知識と兄から教わった音楽の才で掌楽院(チャンアゴン)の下働きとして活躍し、奴婢から王の母親へと上り詰めた女性・トンイを演じるのは、ハン・ヒョジュ。

高校在学時に「第9回ミスにっこり選抜大会」というなんとも可愛らしいタイトルの大会で大賞を受賞したことをきっかけに芸能界入りしたそう。2005年に放送されたTVドラマ『ノンストップ5』で女優デビューを果たし、その翌年、『冬のソナタ』などで知られるユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編『春のワルツ』で主役に抜擢されたシンデレラガール。

この投稿をInstagramで見る

 

Hanhyojoo(@hanhyojoo222)がシェアした投稿

生年月日:1987年2月22日
主な出演作:『ビューティー・インサイド』
公式Instagram:https://www.instagram.com/hanhyojoo222/

肅宗(スクチョン):チ・ジニ

身分を隠したまま知り合ったトンイに好感を持っていく朝鮮王朝第19代王・肅宗役を務めるチ・ジニ。。

俳優業を始める前にはフォトグラファーとして活動しており、何度かスカウトを受けるも断り続けていたそう。ファンミーティングで日本を訪れたこともある、人気俳優だ。

生年月日:1971年6月24日
主な出演作:『春の日』
公式Instagram:https://www.instagram.com/actor_jijinhee/

チャン尚宮(サングン):イ・ソヨン

後の禧嬪であり、肅宗の寵愛を受けるチャン尚宮はイ・ソヨンが担当。可愛らしいルックスの中にセクシーな大人の色気を纏い、悪女役を見事に演じた。本作と並んで彼女の代表作と言われているサスペンスドラマ『天使の誘惑』でも、夫に恐ろしい復讐を仕掛ける妻役を熱演。

この投稿をInstagramで見る

 

이소연(@soyounlee923)がシェアした投稿

生年月日:1982年1月1日
主な出演作:『天使の誘惑』
公式Instagram:https://www.instagram.com/soyounlee923/

チャ・チョンス:ぺ・スビン

トンイの兄・トンジュの親友で剣契のメンバー、チャ・チョンスを時代劇で注目される実力派俳優ぺ・スビンが演じている。チャーミングな笑顔とは裏腹に、ドラマで見せるキリっとした目元や、本作で見せた数々のアクションシーンに心を奪われるファン多数。

生年月日:1976年12月9日
主な出演作:『朱蒙』

幼年期のトンイ:キム・ユジョン

幼いころのトンイは子役時代のキム・ユジョンが演じている。CMモデルとして5歳でデビューし、名子役として数々の作品に出演。2016年に主演を務めた『雲が描いた月明り』で子役のイメージを脱却。人気女優として成長を遂げている。

生年月日:1999年 9月22日
主な出演作:『雲が描いた月明り』
公式Instagram:https://www.instagram.com/you_r_love

トンイは実在の人物!?

ハン・ヒョジュが演じた「トンイ」はドラマ用の架空の名前。しかし朝鮮王朝19代王・粛宗の側室で、21代王・英祖の母である「淑嬪崔氏」が存在したという史実が残っており、彼女がトンイのモデルとされている。

淑嬪崔氏に関する資料は少なく、宮中に入るまでのいきさつや宮中での仕事も諸説ある。最も多く語られるのは、水汲みを担当するムスリという奴婢だったのでは?という説。ただ、ムスリという立場では、王様である粛宗の目に留まることは難しいはず。

他にも、仁顕王后を支持する西人派と張禧嬪を支持する南人派の政治争いが関係しており、劣勢だった西人派が意図的に彼女を王宮に送りこんだのでは、という推察もある。

最終回まで配信しているサービスは?

現在、『トンイ』を配信している主な配信サービスは下記の通り。

U-NEXT(ユーネクスト)
Amazon Prime Video
Disney+(ディズニープラス)×
Hulu(フールー)×
Netflix(ネットフリックス)×

※その他、dTV、ABEMAプレミアム、TELASA、FODなどでも配信。

無料で全話見るならU-NEXT!

『トンイ』を一気見するならU-NEXTがおすすめ。U-NEXTでは31日間の無料トライアルが設けられている。この期間中でも解約は可能なため、ドラマを全話無料で視聴することもできる。また、毎月1200円分のポイントがもらえ、動画やのレンタルや書籍の購入にも使える。見放題作品数ナンバーワンのU-NEXTをぜひ試してみてほしい。

≫≫U-NEXTで配信中のおすすめ韓国ドラマはこちらからチェック

アマゾンプライムビデオでも無料で見られる!

アマゾンプライムビデオでは、専用チャンネル「エンタメ・アジア」にて見放題配信中。「エンタメ・アジア」とは、アジアドラマ(中国、台湾、韓国、タイほか)の作品が見放題のチャンネルで、料金は月額660円(税込)。初回14日間は無料でお試しできるので、こちらもおすすめだ。(海外ドラマNAVI)

(海外ドラマNAVI)

韓国時代劇『トンイ』を視聴する

U-NEXTで観る

 

Amazon Prime Videoで観る