韓国ドラマ『京城クリーチャー』はどこで見れる?|あらすじ・キャスト

韓国ドラマ『京城クリーチャー』について、あらすじやキャスト、視聴できる動画配信サービスを紹介する。

韓国ドラマ『京城クリーチャー』作品情報

『京城クリーチャー』は、日本統治時代の韓国を舞台に、実業家の青年が日本軍による人体実験の闇に巻き込まれていくホラードラマ。

作品名『京城クリーチャー』
原題경성 크리처(英題:Gyeongseong Creature)
公開日パート1:2023年12月22日、パート2:2024年1月5日
話数全10話
動画配信サービスNetflix
製作STORY & PICTURES MEDIA、カカオエンターテイメント、スタジオドラゴン
演出チョン・ドンユン
脚本カン・ウンギョン
キャストパク・ソジュン、ハン・ソヒ、スヒョン、キム・ヘスク、チョ・ハンチョル、パク・ジファン、ヒョン・ボンシク、ウィ・ハジュン
ほか

韓国ドラマ『京城クリーチャー』あらすじ

1945年、日本の占領下にある京城で質屋を経営する実業家チャン・テサンは、日本軍の石川から愛人の明子を探すよう命令される。情報を収集するなか、テサンは同じく人探しをする女性ユン・チェオクとその父ジュンウォンと出会い、協力関係になる。

甕城(オンソン)病院に収容された人が戻ってこないという情報を入手したテサンたちは、病院に潜入することに。彼らはそこで恐ろしい人体実験によって生みだされた怪物を目にする。

韓国ドラマ『京城クリーチャー』キャスト

チャン・テサン(キャスト:パク・ソジュン)

金鈺堂を経営する実業家の青年。京城一の情報通で、石川から愛人の明子を探すよう脅迫される。

ユン・チェオク(キャスト:ハン・ソヒ)

人探しの専門家。行方不明になった母を探すため、父とともに満州から京城に移り住んだ。

前田由紀子(キャスト:スヒョン)

日本軍の権力者石川の妻。

ナウォル夫人(キャスト:キム・ヘスク)

テサンの経営する金鈺堂の執事。

ユン・ジュンウォン(キャスト:チョ・ハンチョル)

チュオクの父。10年前に失踪した妻をチュオクとともに探している。

ク・ガッピョン(キャスト:パク・ジファン)

テサンの経営する金鈺堂の所長。

主な出演作
『私たちのブルース』『模範刑事』

一路院長(キャスト:ヒョン・ボンシク)

怪しい噂のある甕城病院の院長。

主な出演作
『ドクタースランプ』『ソンサン -弔いの丘-』

クォン・ジュンテク(キャスト:ウィ・ハジュン)

テオンの親友で独立運動家。

主な出演作
『卒業』『最悪の悪』『イカゲーム』

韓国ドラマ『京城クリーチャー』はどこで配信?

『京城クリーチャー』はNetflixで独占見放題配信中。

オトク情報
ドコモの回線契約者なら誰でもNetflixがおトクに! Netflixの月額料金の税抜価格からdポイント(期間・用途限定)が最大20%還元される「爆アゲ セレクション」をお見逃しなく。
\ドコモユーザー必見/

>> 詳しくはコチラ

新作・韓国ドラマ情報