【ファン必見!】シャオジャン(肖戦)出演の傑作ドラマ7選

本記事では、数々のヒット作に出演する大人気中国俳優シャオ・ジャン(肖戦)にフォーカス! 彼のプロフィールをはじめ、ファンなら見るべきおすすめの出演作までをまとめてご紹介していく。

中国イケメン俳優シャオジャン(肖戦)とは?

シャオジャン(肖戦)経歴

出身は中国・重慶市。地元の重慶工商大学現代国際設計芸術学院で学ぶ傍ら、歌唱コンクールで入賞するなどの活躍を見せた。卒業後は一般企業に就職し、デザイナーとして働いていたが、2015年に転機が訪れる。それは大学の講師を経由して届いた、アイドルオーディション番組「燃焼吧少年(原題)」への出演依頼。思い切って参加を決意したシャオ・ジャンは見事に合格し、「X玖少年団(X-NINE)」のメンバーとして芸能界デビューすることに。「X玖少年団」は音楽活動だけでなく俳優活動にも積極的に取り組んでいたため、ドラマ『超星星学園(原題)』や『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』などに複数のメンバーとともに出演。そうして演技の経験を積み、その才能が認められていったシャオ・ジャンは、ブロマンス時代劇『陳情令』のオーディションで見事主人公・魏無羨 役を勝ち取り大ブレイクを果たす。

シャオジャン(肖戦)プロフィール

名前中国語:肖戦(肖战)
日本語:シャオ・ジャン
英語:Xiao Zhan
生年月日1991年10月5日
出身地四川省重慶市
身長183cm
公式微博(Weibo)X玖少年团肖战DAYTOY(個人)
肖战工作室(事務所)
公式抖音(TikTok)肖战(個人)
肖战工作室(事務所)
公式Instagram@xz_1991x(個人)

シャオジャン(肖戦)が出演するおすすめドラマ7選

『陳情令』主演/魏無羨(ウェイ・ウーシエン)役

2019年の中国WEBドラマ動画再生回数ナンバーワンを記録したメガヒットブロマンス・ファンタジー時代劇『陳情令』。強い絆で結ばれた二人の激動の運命を描いた本作は、「“豆瓣”過去歴代ドラマレビュー数第1位」「Weiboユーザーが選ぶ2019年人気ドラマ第1位」をはじめ、「騰訊視頻(テンセントビデオ)」主催の2019年騰訊視頻星光大賞「今年のウェブドラマ大賞」など数々の賞を獲得し社会現象に!

主演のシャオ・ジャンとワン・イーボーは「2019年芸能界で特に活躍した10人」に二人揃って選出されるほどの人気にとなり、アジア中で大ブレイクを果たした。細かな描写やしぐさの一つ一つまでを丁寧に演出したことで、より一層原作小説で描かれる耽美で美しい世界観を再現している。また、主演の二人が歌う主題歌「無羈/忘羨」は中国の伝統的な音色に甘く切ない歌声を乗せ、語り尽くせない二人の想いを表現。魏無羨は笛、藍忘機は琴と、それぞれが使う法術の音を印象的に用いてより深く物語の世界に視聴者を誘っていく。

あらすじ
五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める世界。ある時、快活で自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)が出会う。二人は偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れたことで、藍氏が代々守り続けている秘密を知ってしまう。正義のため二人は共に事件の解決を誓い、徐々に絆を強めていく。そんな中、魏無羨はある罪を被せられ、断崖から身を投げ消息を断つ。それから16年後。呪術によって蘇った魏無羨は藍忘機と再会し、新たな事件の真相へと迫ってゆく──。

『慶余年~麒麟児、現る~』言氷雲(イエン・ビンユン)役

中国の三大テレビドラマ賞の一つ「第26回白玉蘭賞」の最優秀脚色賞をはじめ、「国劇盛典実力派俳優賞」「第4回金骨朶網絡影視盛典年間演技派俳優賞」など総計16冠を獲得した爽快歴史エンターテインメント『慶余年~麒麟児、現る~』。現代知識を持ったまま戦乱の世に転生した主人公が、数々の難局を軽々とクリアしていく姿がスカッとすると話題に!

歴史上の偉人の言葉を引用することで信頼を得たり、科学知識を使って鮮やかに問題を解決したりするなど現代知識で無双していく破天荒英雄〈ヒーロー〉から目が離せない。そのほか巧みな構成で描かれる壮大なストーリーに、陰謀、恋、ミステリー、そしてコメディが見事に融合した一作。

シャオ・ジャンはエンディングテーマ「余年」の歌唱も担当しており、美しい歌声でドラマの内容ともリンクした一途な思いを情感豊かに歌い上げている。なお、そんなシャオ・ジャンが作中に本格登場するのは38話以降から。

あらすじ
大学生の張慶(チャン・チェン)は教授に自身の研究を認めてもらうため、范閑(ファン・シエン)という難病に侵された主人公が現代の記憶を持ったまま乱世に転生する物語「慶余年」を書き上げた。物語の舞台・南慶国で高官の隠し子として生まれる笵閑は、生後すぐに母を失い、田舎で武術や医術を学びながら育つ。ある日、都からの使者がやってくると同時に命を狙われ、その理由と母の死の真相を確かめるために笵閑は上京を決意。しかし都に到着すると、林婉児(リン・ワンアル)という女性との縁談が持ち掛けられる。これは莫大な富を生む商売・「内庫」を管理している慶帝の異母妹の娘である彼女と結婚することで、その権利を取り戻せという皇帝・慶帝による命であった──。

『狼殿下-Fate of Love-』疾沖(しつちゅう)役

クールな見守り系と寄り添い尽くす系という正反対の性質を持ちながらも、大人の色気と一途さが同居する魅力的な男たちが、それぞれの宿命に立ち向かいながらヒロインをまっすぐに愛し抜くアクション・ロマンス時代劇『狼殿下-Fate of Love-』。ダレン・ワン演じる心優しく純真な少年から誰もが恐れる無敵の王となった男と、シャオ・ジャン演じる賞金稼ぎを生業とする謎多き男の間で揺れるヒロインとの三角関係にドキドキすること間違いなし!

本作は数多くのヒット作を手掛けるフランキー・チェンが『蘭陵王』に続く“王”シリーズの第二弾として制作しており、こだわりの映像美、アクション、人間ドラマ、甘いラブストーリーを絶妙に交錯させ、ロマンティックに仕上げた。そして、シャオ・ジャンの凛々しい男らしさが発揮された疾沖(しつちゅう)というキャラクターは「2020電視劇大賞」にて男性人気キャラクター1位に輝くという記録を叩き出している。

あらすじ
煬(よう)国の奎州(けいしゅう)城の姫・馬摘星(ばてきせい)は狼に育てられたという少年・狼仔(ろうし)と出会い心を通わせる。しかしある時、奎州城で起こった殺人事件の犯人と疑われた狼仔は追われる身となり、逃げる中で崖から落ち生死不明に。それから8年。狼仔を思い続けてきた摘星のもとに一族を殺されるという悲劇が起き、一人生き延びた彼女は煬国の第3皇子・渤(ぼつ)王に命を救われる。これをきっかけに王命として彼と婚約した摘星は、冷たい渤王に戸惑いながらも、彼に狼仔の面影を感じ惹かれていく。そんな中、正体を隠した賞金稼ぎの風来坊・疾沖(しつちゅう)が現れ、3人の運命は大きく動き始める──。

『斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~』主演/唐三(タン・サン)役

唐家三少(タンジアサンシャオ)によるファンタジー小説「斗羅大陸」を原作とするアクション・ファンタジー大作『斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~』。原作発行部数は1000万セットを超え、コミック、ゲーム、アニメ化と幅広い展開を続けている大人気作品がついにドラマ化するとあり、大きな話題を呼んだ。中国の評価サイト・豆瓣(douban)によるユーザー評価数ランキング第1位をはじめ多数の賞を獲得している。

あらすじ
聖魂村(せいこんむら)で鍛冶職人の父と暮らす唐三(タン・サン)は、鍛冶と秘伝書『玄天宝録(げんてんほうろく)』の修練に励む日々を送っていた。ある日、唐三は森で巨大な毒グモに襲われ見知らぬ男に救われる。唐三を助けた男は武魂殿(ぶこんでん)に所属する狼男に変身できる能力を持った素雲涛(スー・ユンタオ)と名乗り、“武魂(ぶこん)”、“魂獣(こんじゅう)“、”魂師(こんし)”といった見知らぬワードについて彼に教えた。そして武魂覚醒の儀式に招かれた唐三は、推薦を受けて初等魂師学苑に入学することに。旅立つ唐三に父は、武魂殿に加わることを禁じ、『玄天宝録』の存在を隠すようにと伝えるのだった──。

『これから先の恋』主演/グー・ウェイ役

堅物なイケメン医師と純粋前向きな音大生が最悪な出会いから最高の恋を見つけ出すハートフル・ラブロマンス『これから先の恋』。これまで時代劇の出演が多かったシャオ・ジャンが初めて現代ロマンスドラマに挑戦! 仕事中の真面目でクールなかっこよさ、ヒロインに対しての優しい笑顔や眼差し、そして恋のライバルにヤキモチを焼く可愛さなど胸キュンポイントが満載。

白衣&メガネ姿という新たな姿を披露し、ビジュアル面でからも視聴者の心を鷲掴みにした。両片想いなのになかなか好きと言えない奥手な二人のロマンスがじれったくもあり、四角関係に発展する恋のバトルがスパイスとして合わさることで、ハートフルで温かい等身大の胸キュン&感動のラブストーリーをより一層盛り上げていく。

あらすじ
チェロ奏者になる夢を持つ音大生リン・ジーシアオは、ある日、生真面目で無愛想な男性グー・ウェイと最悪な出会いを果たす。そして後日、父の付き添いで訪れた病院で外科医であった彼とまさかの再会。最初はぶっきらぼうな態度のウェイに反感を持つジーシアオだったが、ウェイが優秀な外科医だと知り、父の執刀医になってもらおうとアタックを開始する。ウェイは過去のトラウマから断り続けるが、いつも明るい彼女の存在に癒され、徐々に自信を取り戻していく。そしてジーシアオもまた彼の優しさや温かさに気がつき、次第に惹かれ合っていくが──。

『玉骨遥』主演/時影 役

累計発行部数1000万部を突破した大ヒットベストセラー小説「鏡」シリーズの「朱顔」をドラマ化したファンタジー・ロマンス時代劇『玉骨遥』。壮大かつ幻想的な物語世界を高度なビジュアルエフェクトで見事に具現化し、空桑族の皇太子・時影とその弟子で彼に死をもたらす赤族の郡主・朱顔という宿敵師弟カップルのセンセーショナルなラブストーリーを描く。

中国で配信が開始されると各サイトでドラマランキング第1位を記録。中国のSNSサービス・Weiboでは、ドラマメイントピック閲覧数205.9億という2023年最高記録をマークした(2023年10月中旬)。

あらすじ
聖地・九嶷山の大司命である時鈺は、何者かにより皇妃殺害の下手人に仕立て上げられた空桑の世子・時影に大法術を使い、彼の死を偽装して救い出す。大司命は時影が成人するまでに彼の死を悼んだ者と出会ってしまうと、その者に殺されると予言を残した。同じ頃、赤族の郡主・朱顔は一度会っただけの世子の死を追悼していたのだった。それから数年後、九嶷山を訪れた朱顔は、死者復活の呪文を求めて禁断の地に足を踏み入れる。そこで孤独に法術を修練する世子に心を奪われ、時影もまた朱顔が予言の娘であると知りながらも、次第に彼女に惹かれてしまうのだった──。

『春を待ちわびて』主演/肖春生(シャオ・チュンション)役


1970年代の北京を舞台に繰り広げられるノスタルジックな正統派青春ドラマ『春を待ちわびて』。オールド北京のクラシカルな雰囲気の中で交わされる友情や恋といった日々の営みから、社会の権力構造や価値観が目まぐるしく入れ替わり時代に翻弄される姿までを繊細に描いた一作。

純粋な若者が過酷な現実に曝され、それぞれが「どう生きていくか」という普遍的な問いに立ち向かう人間ドラマも魅力のひとつだ。

本作のシャオ・ジャンは、リーダーシップがあり優しく強い男女問わず慕われるカリスマを持った青年を演じている。ただし、シャオ・ジャンの得意である”陰”の演技も健在! 目標としている軍への入隊がなかなかうまくいかず、変化を続ける国と自身の未来に苦悩する様にも注目だ。また、親友、姉、恋人、敵など、異なる関係値の相手によって見せ方を変えるシャオ・ジャンの目の演技は、誰もが引き込まれること間違いなし! 言葉にならない思いをまなざしだけで伝えてくるパワーをぜひ体感してほしい。

あらすじ
1970年北京。軍の居住地である“大院”で姉と暮らしているシャオ・チュンション。頼れる兄貴分として仲間たちからの信頼があついチュンションは、親友のイエ・グオホワと共に軍への入隊を夢見ていた。
そんなグオホワや片思い中のホンリンが先に入隊することになり焦るチュンション。ようやく自分も入隊できることになったものの、ある特別任務の遂行中に負傷し、夢への道が途絶えてしまう。北京に戻ったチュンションは様々な仕事に就きながら、仲間たちと新しい社会に向き合っていく──。

2024年6月より衛星劇場にて日本初放送中!

\洋画&海外ドラマ見るなら!/

>> 詳細


こんな記事も読まれています


>> 中国ドラマ記事一覧はこちら
>> 【おすすめ記事】動画配信サービスを徹底比較&ランク付け