韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』を視聴する方法|あらすじ・キャスト・動画配信サービス

漫画「重版出来!」が韓国でドラマ化! 韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』のあらすじ・キャスト・視聴できる動画配信サービスの情報をまとめた。

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』作品情報

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』は、新米編集者たちの葛藤と成⻑を描くヒューマンドラマ。

作品名『今日のウェブトゥーン』
原題오늘의 웹툰(英題:Today's Webtoon)
原作松田奈緒子「重版出来!」(小学館刊)
製作スタジオドラゴン
チャンネルSBS
放送期間2022年7月29日~2022年9月17日
エピソード数全16話
演出 チョ・スウォン、キム・ヨンファン
脚本 チョ・イェラン、イ・ジェウン
キャストキム・セジョン、チェ・ダニエル、ナム・ユンス、パク・ホサン、ヤン・ヒョンミン、カン・レヨン、キム・ガプス、キム・ドフン
ほか

松田奈緒子の大人気コミック「重版出来!」が韓国でドラマ化。原作の良さはそのままに韓国らしい魅力を加えてパワーアップ! 物語の舞台はウェブトゥーン業界。ウェブ上でスクロールして楽しむ縦読み漫画、ウェブトゥーンの制作の裏側にスポットライトをあてた新鮮な世界観に引き込まれる。

ウェブトゥーンが読者に届くまでの過程とその裏側がリアルに描かれており、そこには多くの人々の努力と葛藤、様々な想いが溢れている。ウェブトゥーンを生み出す人々の激しい日常をコミカルに描いたストーリーは見始めたら止まらない! 笑って泣けるお仕事ドラマ。

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』あらすじ

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』
元柔道選手のオン・マウム(キム・セジョン)は、NEON主催のイベントのアルバイト中に、大好きな漫画家と会えて大喜び。これがきっかけとなり、マウムはNEONの求人募集に応募し、一度は不合格となるもウェブトゥーン部に契約社員として就職が決まるのだった。彼女と同じく、ウェブトゥーン部に配属されたク・ジュニョン(ナム・ユンス)は、配属先が会社の花形部署ではないことに不満を抱えていた。

二人はそれぞれ先輩と共に仕事を開始し、ジュニョンは慣れない漫画を読み続け、早速疲れを見せる。一方、漫画家との打ち合わせに向かったマウムは、副編集長のソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)に納期管理の重要性を説かれるが、その後思わぬトラブルに見舞われてしまう。

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』予告編

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』キャスト

オン・マウム(キャスト:キム・セジョン)

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』
大人気作『社内お見合い』で大きな注目を集めたキム・セジョンが、元柔道選手で新米編集者のオン・マウムを魅力たっぷりに演じる。

キム・セジョンらしさが詰まった明るいパワーを持つキャラクター。コミカルで目まぐるしく変わる表情と、見ているだけで元気をもらえる、まっすぐなマウムの姿に勇気づけられること間違いなし。

ク・ジュニョン(キャスト:ナム・ユンス)

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』
マウムの部署で唯一の同期でエリート新入社員のク・ジュニョンを演じるのは、切ない演技で視聴者を虜にした『恋慕』のナム・ユンス。

希望の部署ではないウェブトゥーン部に配属され思い悩むも、殻を打ち破り懸命に挑戦する姿に心打たれる。常に全力投球なマウムを見守る優しい眼差しには思わずキュン! 互いに助け合い支えあう同期二人の関係性にも注目。

ソク・ジヒョン(キャスト:チェ・ダニエル)

二人の上司であり、チームを支える副編集長のソク・ジヒョンを演じるのはチェ・ダニエル。温かく見守りながらも特に厳しく適切なアドバイスをくれるまさに理想の上司を好演。今大注目の俳優たちのアツい熱演が物語を盛り上げる。

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』視聴方法

韓国ドラマ『今日のウェブトゥーン』は、2023年7月5日(水)よりDVDリリースおよびレンタル開始。

こんな記事も読まれています

>> 韓国ドラマ記事一覧はこちら
>> BTS情報はこちら

新作・韓国ドラマ情報

Photo:cSBS