今見るべき一押しドラマ!
超ド級恋愛初心者カップルの行方は…?『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』がCSで日本初放送

天真爛漫な検視マニアと品行方正な奥手男子の法医学ラブ史劇『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』が、5月23日(月)より女性チャンネル♪LaLa TVにて日本初放送となる。

『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』あらすじ

時は唐の第19代皇帝宣宗の時代。検視を生業とする家で生まれ育った娘・楚楚(スー・シャオトン『大宋少年志~secret mission~』)は検視官になるという夢を抱き、試験を受けるため長安へやってくる。そこで、三法司の長官であり、クールで頭脳明晰な安郡王・蕭瑾瑜(ワン・ズーチー『鳳星の姫~天空の女神と宿命の愛~』)と出会う。試験で見事な検視を披露した楚楚は蕭瑾瑜の目にとまり、極秘事件の捜査要員としてそばに置かれることとなる。

ある日、蕭瑾瑜は、亡き父が持っていた石飾りの片割れを楚楚が持っている事に気が付き、父の死の真相のカギを握っているのではないかと気にするようになる。楚楚はその石飾りを巡って、とある事件に巻き込まれ、同時に城内では権力闘争が勃発する。さまざまな事件に直面しながらも、行動を共にする中で徐々に惹かれ合う楚楚と蕭瑾瑜。楚楚の石飾りに隠された謎とは? そして、身分の異なる二人の恋の行方は…!?

『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』見どころポイント

真爛漫な検視マニアと品行方正な奥手男子の超ド級恋愛初心者カップルにムズキュン必至。天真爛漫でマイペース、しかし検視のときには並外れた能力を発揮する楚楚と、端正な顔立ちで頭脳明晰な蕭瑾瑜。二人は捜査を通じて信頼関係を深めていくが、楚楚は恋愛にとにかく疎く、一方の蕭瑾瑜も恋愛スキルは皆無。二人の恋の行方は…? そっと背中を押したくなるような超ド級恋愛初心者カップルの行方に注目してほしい。

また、本作は中国の大手配信会社・騰訊視頻(テンセント)での配信後、「よく練られたテンポの良いストーリーが面白い」と口コミから人気が広がり、配信開始後2週間で視聴回数ランキングの上位に君臨。再生回数は3億回を突破し、配信プラットフォーム内での評価は満点に近い9.3を獲得するなど、本国では大注目の作品だ。

『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』は、5月23日(月)より20:00より、CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」で日本初放送。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『宮廷恋仕官~ただいま殿下と捜査中~』(C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited