映画|猿の惑星・征服のフル動画を無料で視聴できるサービスまとめ

猿の惑星・征服」のフル動画を見たいけど、どの動画配信サービスで観るのが一番オトクだろう?

はい!お待ちしておりました。そんなあなたのためにお勧めの動画配信サービスを紹介していきます!

▼この映画を無料で視聴するならここがおすすめ!▼

 

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中

31日間無料
2,189円

U-NEXTでの実際配信されている様子はこちら⇓

引用元:https://video.unext.jp/

 

結論:「猿の惑星・征服」フル動画はU-NEXTで視聴するのがおすすめ

結論から言うと、「猿の惑星・征服」のフル動画はU-NEXTで視聴するのがおすすめです。

 

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中

31日間無料
2,189円

 

 

動画配信サービスのU-NEXTにて、「猿の惑星・征服」のフル動画が配信されています。

U-NEXTでは無料お試し期間中でも600円分のポイントがもらえます。
このポイントを使えば、通常は課金が必要なレンタル作品も、実質無料でフル視聴することが可能です。

無料お試し期間を利用することで、一切費用を掛けず視聴することができるというわけです!

 

U-NEXTの登録は3ステップ!

U-NEXT公式サイトにて、

  1. 名前、メールアドレス、パスワードなどお客様情報を入力
  2. 決済方法と情報を入力
  3. 入力情報を確認したら登録完了!

U-NEXTの解約はスマホ/PCのアカウント設定から簡単!

お目当ての作品を見てもう満足!という方は、簡単にPCやスマホ、タブレット上で可能です。

  1. アカウント設定>契約内容の確認・解約>解約はこちら
  2. アンケートに回答(30秒ぐらいで完了できます)
  3. 解約時の注意事項に「同意する」

※スマホの場合はSafariなどのブラウザから解約。

※無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

作品概要

公開 1972年
時間 86分
製作/配給 アーサー・P・ジェイコブス/20世紀フォックス
出演/吹き替え声優 (シーザー)ロディ・マクドウォール/近石真介
(ブレック知事)ドン・マレー/田口計(篠塚勝)
(アルマンド)リカルド・モンタルバン/中村正
(リサ)ナタリー・トランディ/沢田敏子
(コルプ)セヴァン・ダーデン/千葉耕市(竹本和正)
公式サイト 映画「猿の惑星・征服」
Wikipedia 猿の惑星・征服
公式twitter なし

猿の惑星・征服」の配信サービス

猿の惑星・征服」の配信サービスを比較表にまとめてみました。

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

レンタル配信中

31日間無料
2,189円
TSUTAYA DISCAS

レンタル配信中

30日間無料
2,052円
PRIME VIDEO

レンタル配信中

30日間無料
500円
music.jp

レンタル配信中

30日間無料
1,958円
hulu

未配信

2週間(14日間)
1,026円
NETFLIX

未配信

990円
TELASA

未配信

15日間
618円
fod

未配信

2週間(14日間)
976円
dTV

見放題配信

31日間
550円
ABEMA

未配信

2週間(14日間)
960円
PARAVI

未配信

2週間(14日間)
1,017円
クランクイン

レンタル配信中

2週間(14日間)
990円


猿の惑星・征服」を視聴できるサービスは6社でしたが、無料で視聴できて、なおかつ無料期間の長いU-NEXTが一番おすすめです!

新作の視聴の際に必要となる課金用のポイントが毎月1200円も付与されるほか、作品数がトップレベルに多いのが最大の特徴です。

また、U-NEXTでは無料お試し期間中でも600円分もらえます。
このポイントを使えば、通常は課金が必要なレンタル作品も、実質無料でフル視聴することが可能です。

他の動画配信サービスでは、有料会員に切り替わった後にしかポイント付与されないところがほとんどなので、U-NEXTが断然お得ですよね!

映画「猿の惑星・征服」の予告動画はこちら⇓

猿の惑星・征服」のあらすじと見どころを紹介

1991年。コーネリアスとジーラの子、シーザーは成長し、育ての親であるサーカス団のアーマンドと共に大都会を訪れる。そこで、猿が人間の奴隷として虐待されている現実を目の当たりにしたシーザーは怒りに駆られ、やがて仲間を革命へと導いてゆく…。

管理社会化した近未来像の描き方が、いかにも70年代のSF的でなつかしい感じがします。CGが無い時代にあれだけの猿が出てくるのはやっぱり凄かったですし、シリーズ初の猿と人類同等の数ということもあって圧倒的なビジュアルが素晴らしかったです。最後のシーザーの名演説も引き込まれました。

 

 

違法サイトでの視聴はリスクだらけ!

有料作品も無料で見られることもある海外の動画サイトですが、ウイルス・アドウェア・スパイウェアなどに感染する可能性があります。

お手軽に見れそう、ちょっとぐらい大丈夫じゃないか?と魔が差したがためにあとで不安になったり、怖い目にあったりしている方は多くいるようです。

自分に合ったVODサイトを知り、適切に利用することで、こういった不安や恐怖は払拭できますので安易に違法サイトに手を出さないことをお勧めします。

 

プリンシパルをiPhoneで無料視聴しようとしたらウイルスに感染されたとAppleから?表示されました。やはり違法動画だからでしょうか?対処法なども教えて欲しいです、!
(引用元:yahoo知恵袋)

「無料で済ませたい」という気持ちは誰にでもありますよね。だったら賢く、安全に、快適に、無料で閲覧できるVODサイトを利用しましょう。

 

みんな、意外と知らないのかなぁ?PCからアクセスすると顕著なんですが、「無料動画サイト」にアクセスすると、100%セキュリティーソフトが立ち上がりブロックします。
「危険なウィルス感染の可能性 大」ってやつです。自分の端末が「悪意の第三者」に利用されたり、端末自体がクラッシュしたり。
(引用元:Twitter)

セキュリティソフトが危険を予知して構えている証拠ですね。何が起こるかわからないというリスクを冒してまで無料動画サイトにアクセスするのは危険です。

 

母親起こしてこねこのチー見逃しました。
見直したいので、配信してるサイト教えてください。
違法動画はウイルス怖いから使いたくないです。
まあ寝れて良かったです
(引用元:yahoo知恵袋)

これがあるべき行動ですね!早く観たい気持ちを抑えてでも、ちゃんと調べたりここで紹介しているようなVODサイトの無料期間を利用するのが得策です!

 

anitube、KissAnime、Daylymotion、OpenLoad、ololo.toonlystreamやgounlimited.toなどに代表されるようなサイトですね。

 

海外サイトは英語表記で何が書いてあるのかわからず、知らずにウイルスに感染するようなリンクを踏んでしまう可能性も十分にありえるので大変危険です。「自分は大丈夫だろう」と思った場合ほど危険だと、経験談から感じています。

 

無料お試し期間もある動画配信サービスを活用したほうが、安心・安全に無料で動画をフルで視聴できるので、長く安全に楽しみたいと思う場合ほどおすすめします。

映画「猿の惑星・征服」が登録不要で視聴できる無料動画サイトを調査

▼「猿の惑星・征服」を無料視聴できるサイトはこちら▼

猿の惑星・征服」は、Youtube等の無料動画サイトで視聴できる場合もあります。
が!当然、公式以外が投稿しているものは違法動画です。

また、公式動画を置いている視聴可能な無料サイトでも、予告編や冒頭の数分だけといった動画がほとんどなので、作品全編を無料で視聴することはできません。

なので、U-NEXTなどの動画配信サービスを利用してのフル動画視聴がおすすめです!

映画「猿の惑星・征服」の吹き替え情報

映画「猿の惑星・征服」は、現在字幕版のみ視聴可能です。
字幕版が視聴可能な場合、作品情報に【字】と表示されています。

字幕版、吹き替え版ともに視聴可能な作品の場合は
動画を再生し、画面右上の歯車マーク(スマホ/タブレット版は右下の「…」マーク)をクリックすると、字幕と吹き替えを切り替えられます。

その他、画質や再生速度の設定もできます。

映画「猿の惑星・征服」を視聴した人におすすめの関連映画作品

ここで紹介している作品もすべてU-NEXTで視聴可能ですっ!有料作品だって、もれなくもらえる600ポイント使えば無料で観れちゃいますね!

最後の猿の惑星

引用元:https://video.unext.jp/

シリーズ5作目であり最終作。前作でのシーザー率いる猿による革命以降、地球は核戦争を経ていた。ほとんどの生物が死滅した世界で、猿と人間は共存し暮らしていた。彼らを率いるシーザーは、ある日廃墟と化した街でミュータント化した人間を発見する。1作目に繋がるストーリーが見事。

→最後の猿の惑星

 

ナバロンの要塞

引用元:https://video.unext.jp/

J・リー・トンプソン監督作品。主演は「ローマの休日」のグレゴリー・ペック。舞台は第二次世界大戦下、ドイツ軍に占領されたエーゲ海域。エーゲ海域に取り残された2,000名のイギリス兵の命は絶望的だったが、彼らを助けるために6名の精鋭部隊がバビロン島へ赴く。アカデミー賞を受賞した戦争映画。

→ナバロンの要塞

 

バグズ・ライフ

引用元:https://video.unext.jp/

シーザーを演じたロディ・マクドウォールの出演作品です。スタッフは「トイ・ストーリー」の製作陣が再集結。イソップ童話をモチーフに、バッタ軍団に立ち向かうアリたちを描く。ユーモラスだが昆虫の特性を丁寧に描いたアリたちの姿はついつい引き込まれる。

→バグズ・ライフ

 

猿の惑星・征服」視聴の感想まとめ

猿の惑星・征服」を視聴した方はどう感じたのでしょう?


この映画を見ると人間の業のようなものを考えさせられます


その不気味さを意図的に出すように演出されているのはさすがだと思う


こんなリーダーがいたら自分の職場の上司になってもらいたいくらいです