ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

マニアックなクイズに大盛り上がり!『ウォーキング・デッド8』プレミアム・オフ会

ロングラン大ヒットを続けるパニック・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン8後半(第9話以降)の日本最速放送(2月26日(水)より放送スタート)を記念して、【FOX×スカパー!『ウォーキング・デッド8 』プレミアム・オフ会】が都内にて開催され、その模様を突撃取材した。

20180208_TWD02.jpg【関連記事】『ウォーキング・デッド』シーズン8後半の幕開けは、「20分間涙が流れっぱなしだった」と監督(ネタばれ)

(以下は、『ウォーキング・デッド』シーズン8第8話のネタばれを含む上、第9話以降の展開を示唆する内容ですのでご注意ください)

南青山のモダンなショールームを貸し切って行われた本イベント。ガラス張りの外観から見える『ウォーキング・デッド』の大きな電飾ポスターが、道行く人を思わず振り返らせる。入場口の窓際には懐かしい場面写真が飾られ、イベント会場に入ると、抽選で選ばれた15組30名(スカパー!加入者限定)が、軽食をつまみながら、早くも『ウォーキング・デッド』談議に花が咲く。

20180208_TWD03.jpg【動画】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス インタビュー傑作選

束の間のディナータイムが終わると、MCの先導によって、いよいよプレミアム・オフ会がスタート。同ドラマの大ファンを公言するスペシャルゲスト、吉村崇(平成ノブシコブシ)、城田優、橋本マナミ、はるな愛が、テーマ曲に乗って登場すると、会場のボルテージは一気に最高潮となった。

● スペシャルゲスト登場!カールの悲劇に全員ショック

保安官時代の主人公リック・グライムズをイメージしたコスチュームで登場した吉村は、「ひと暴れしてやるぜ!」と破天荒をアピールするも、はるなから「(ディズニーランドの)ジャングルクルーズの人?」と突っ込まれタジタジ。一方、ニーガンに扮した城田は、トレードマークのルシール(有刺鉄線が巻かれたバット)持参で登場。「ゾンビ大好き歴25年」という筋金入りの知識を生かし、「人生、ほぼゾンビの僕だからこその視点で、本ドラマの魅力を伝えられれば」と意気込んだ。

20180208_TWD05.jpg 20180208_TWD06.jpg【関連記事】『ウォーキング・デッド』で2017年最も読まれたニュース&コラムTOP10

女性陣も負けてはいない。これまで海外ドラマをあまり観て来なかったという橋本は、なぜか本作にシーズン1からハマッてしまい、いつの間にか「離れられない存在」に。一方のはるなは、なんと城田を上回る「ゾンビ大好き歴35年」と告白し、「このドラマは普通のゾンビ映画とは全く違う視点で描いているから面白い!私はある人物に恋をしていますが、このイベントで発表しちゃおうかな!」と息巻いた。

20180208_TWD07.jpg 20180208_TWD08.jpg【関連記事】『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス「ダリル役を永遠に演じられる」

ゲストの自己紹介が終わると、シーズン8前半(第1〜8話)のおさらい映像を全員でツッコミを入れながら観賞。まさに衝撃シーンの連続だったが、ゲストも参加者も、おそらく全ての視聴者も、一番度肝を抜かれたのが、リックの一人息子カールがウォーカーに咬まれて終わる絶望的な第8話。「咬まれた以上、ウォーカーになるわけですが、自ら命を絶つのか、余命を何かに使うのか」とカールのその後を案じる吉村に対して、はるなは、「めっちゃ大きくなったのに悲しい...親戚のおばちゃん目線で見てしまう」とショックを隠しきれない様子だった。

●男性は「闘い軸」、女性は「恋愛軸」で観る?

続いてトークタイムでは、スペシャルゲストそれぞれが、シーズン1〜8前半の中で、お気に入りのシーンを紹介。フードを被り、刀を持ったミショーン衝撃的の初登場シーン(シーズン2第13話)を選んだ吉村は、「ウォーカーを2体引き連れた無敵感が、神秘的でかっこよかった」と絶賛。城田は、バイカー集団に囲まれて絶体絶命となったところで、ダリルの爆破によって命拾いしたシーン(シーズン6第9話)を上げ、共に "戦闘モード"のかっこいいシーンをチョイス。

ところが女性陣は、ゾンビドラマにも関わらず、心はすっかり"恋愛モード"。グレンの「顔と二の腕が好き」というはるなは、彼がウォーカーたちの餌食となったと思わせながら、実は演出上のフェイクだったという衝撃シーン(シーズン7第1話)を上げ、ダリルにゾッコンの橋本は、ウォーカーに咬まれた兄メルルにとどめを刺すシーン(シーズン3第15話)をチョイス。「まだ髪が短かかったころ、泣き顔が凄くいいんですよね」と映像を観ながら胸をキュンとさせる橋本に対して、「シャイで無口だけど、守ってくれそう」と、はるなも激しく同調する。

20180208_TWD04.jpg【関連記事】『ウォーキング・デッド』ダリル役:ノーマン・リーダスに突撃インタビュー!

これを聞いていた城田は、「やっぱり男性と女性じゃ、見方が違うのかな?僕らは完全に"戦い軸"で観ているので、何なら、リックとミショーンの恋愛話もいらなかったかも」と主張。ところが、このあと行なわれたオフ会参加者が選ぶ「好きなシーン」のコーナーで、発表者に選ばれた男性のボブ(仮名)さんが、こともあろうに「リックとミショーンの最初のキスシーン」(シーズン6第10話)がお気に入りのシーンであることが発覚すると、吉村と城田から「ええ、そうなんだ!」と驚かれ、ツッコまれる一幕もあった。

クライマックスは、スペシャルゲストが『ウォーキンング・デッド』のあるシーンを"動き"で表現するゼスチャークイズ。正解すると、ちょっと早めのバレンタインプレゼントとして、男性には橋本から、女性には城田から、直接、チョコレートケーキを食べさせてもらうとあって大白熱。オープニング映像で小麦畑を歩くウォーカーや、モーガンがウォーカーと化した妻を「撃つか、撃つまいか」ジレンマに苦しむシーン(シーズン1第1話)など、超マニアックな問題が次々と出題されるが、ツワモノ揃いの参加者は難なく答え、城田、橋本からチョコレートケーキのプレゼントをかみしめていた。

大いに盛り上がったオフ会最後は、スペシャルゲストと参加者全員で記念撮影。「ファンだからこそ楽しめる」超マニアックなトークタイムやゼスチャークイズに大満足な表情を見せる参加者に、はるなから「今度はシーズン9スタートのときに、また同じメンバーで集まって盛り上がりたいね」と呼びかけると、大きな拍手が沸き起こった。

20180208_TWD01.jpg【関連記事】ダリル、カール、マギーも!『ウォーキング・デッド』シーズン8後半の場面写真

『ウォーキング・デッド』シーズン8後半(第9話~第16話)は、FOXチャンネルにて2月26日(月)22:00よりスタート。

(取材・文・撮影:坂田正樹)

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP