ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章ブルーレイ&DVDリリース記念! GOTの「イイ男大特選」

いよいよ9月3日(水)『ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-』のブルーレイ&DVDがリリースされます。これを記念して、海外ドラマNAVIでは第三章までに出演した男性キャラの中から、「イイ男大特選!」として、女性ファンのみならず、男性も参加できるよう、イケメンならぬイイ男を選出してみました。あたなが選ぶGOTのイカす男性キャラをこの機会にぜひ教えてください!さらに、劇中写真だけではなく、演じている俳優の写真もあわせてどどんと紹介。この記事の一番最後で投票できるので、みなさんふるってご参加ください!
それではいきますよ!

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章&第四章放送決定...の前に! ネッド・スターク役ショーン・ビーンにインタビュー


●ジェイミー・ラニスター
サーセイの双子の弟であり、ティリオンの兄。「キングスレイヤー(王殺し)」として名が知れ渡るラニスター家の剣士。相手を挑発させ口車に乗せるのが上手い。不道徳で荒くれもの的な振る舞いが多いが、相手によっては敬意と優しさを持って接することもあるため、憎み切れないところがある。女性については双子の姉サーセイ一筋。

ジェイミー・ラニスター

○ニコライ・コスター=ワルドー
ニコライはデンマーク出身の俳優。映画『ブラックホーク・ダウン』『キングダム・オブ・ヘブン』『オブリビオン』などにに出演。

ニコライ・コスター=ワルドー


●ティリオン・ラニスター
サーセイとジェイミーの弟。その容姿から"インプ(小鬼)"や"悪魔の猿"などと揶揄される。基本的には戦を好まず、出来るだけ犠牲を出さずに事を収めようと働ける人物。酒好きで女好きだが、心は優しく頭も良い。ラニスター家の良心と言っても良いだろう。

ティリオン・ラニスター

○ピーター・ディンクレイジ
先日行われた第66回エミー賞でも助演男優賞候補にノミネートされたピーター。『X-MEN: フューチャー&パスト』『30 ROCK/サーティー・ロック』など数多くの映画、ドラマに出演している。

ピーター・ディンクレイジ


●ジョン・スノウ
エダード(ネッド)と(妻キャトリンではない)別の女性との間に生まれた。行く先々で「スタークの落とし子」と呼ばれる。ネッドの弟ベンジェンに憧れナイツウォッチとなる。ジョンの北の脅威との戦いが今後七王国の争いとどう関連していくかが楽しみだ。

ジョン・スノウ

○キット・ハリントン
イギリス出身の俳優。本作で大ブレイクし、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督の映画『ポンペイ』で主演マイロを努めるなど、現在注目を集めている。

キット・ハリントン


●ロブ・スターク
エダードとキャトリンの子でスターク家長男。正義感が強い。「若き狼」と呼ばれ、ジョフリーによって父エダードが処刑された後、北の王としてスターク家とその家臣らをまとめ、キングズランディングに攻め入ろうとするのだが...。

ロブ・スターク

○リチャード・マッデン
スコットランドの俳優。2015年に公開される予定のディズニー実写版映画『シンデレラ』の王子役に抜擢されている。今後の活躍が楽しみだ。

リチャード・マッデン


●ブラン・スターク
スターク家の次男。ロブはもちろんのこと、ジョン・スノウとも仲が良く、兄たちを慕う。サーセイとジェレミーが関係しているところを見てしまい、ジェレミーに高い棟から突き落とされ、下半身不随となる。動物の意識の中に入り込むことが出来る不思議な能力を持っている。

ブラン・スターク

○アイザック・ヘンプステッド=ライト
イギリスの俳優。1999年生まれの15才。どんどん成長している。今後の活躍に期待したい。

アイザック・ヘンプステッド=ライト


●エダード(ネッド)・スターク
スターク家のイケメン兄弟たちの父。ジョフリーの前の王、ロバート・バラシオンとは強い友情関係にあった。「王の手」であり北部の総督だったが、ジョフリーがロバートの子でないことを知り、そこから一気に運命が崩れ始めた。

エダード・スターク

○ショーン・ビーン
イギリス出身の俳優。『炎の英雄 シャープ』シリーズや『チャタレイ夫人の恋人』などのTVシリーズなど多くのドラマや映画に出演している。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのボロミア役で有名。

ショーン・ビーン


●カール・ドロゴ
部族国家ドスラクの族長で、優れた馬の乗り手で、負け知らずの強い戦士。周囲から粗暴で恐れられる存在だったが、デナーリス・ターガリエンとは結婚後徐々に心通わせ、良き夫でもあった。

カール・ドロゴ

○ジェイソン・モモア
アメリカ、ハワイ出身の俳優。本作のカール・ドロゴ役で一躍人気者に。『The Red Road』にも出演。

ジェイソン・モモア

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP