ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

【本日放送】見逃すな!『グレイズ・アナトミー7』ミュージカルエピソード、園崎未恵さん突撃インタビュー

いよいよ本日放送の、『グレイズ・アナトミー7』第18話のミュージカルエピソード。
海外ドラマNAVI編集部は、この歴史的吹替え版の制作をだまってみているわけにはいかないと、アフレコ現場に潜入しました!
そこには、いつもと違うアフレコに戸惑う人、ノリノリの人、飛び入り参加する人、座ってアフレコする人などいままで見たことのない、日本語キャストの皆さんの姿がありました。それぞれの方に今回のミュージカルエピソードに関しての突撃インタビューを決行しましたので、みなさんにご紹介いたします!!

四人目は、レクシー役の園崎未恵さんです。


園崎未恵――初めてこのお仕事を聞いた時の感想をお聞かせください。

もう、ビックリしました!

――もともと歌をうたうことは?

歌は、歌だけのお仕事をいただいたり、海外のアニメの吹替で歌があったりということ何度もあったんですが、歌×アフレコみたいな、両方が合わさったようなちょっと特殊なお仕事は初めてで、いつも以上に脳みそを使った感じです。 ミュージカルっぽいのかと思っていたら、それともまた違うし、イメージしていたものとはだいぶ違う様子だったので、思っていた以上に大変でした。

――途中、一筋縄ではいかないかなと感じた瞬間は?

まず画があるじゃないですか。言葉が違うので、自分の気持ちいい歌い回しで歌うと、向こうの役者さんと合わないことがあるんです。わたしはこう歌いたいけどレクシーはここを溜めるんだね、なんて。画がある以上は合わせなくてはならないので、動きをよく見て、それを反映させていくのが難しくて。画を見て譜面も見て、それで音も聞いて、画面に合わせて歌いながら感情のお芝居もあったり、とマルチな作業でした。

――今回のアフレコに臨むにあたって特別したことや努力したことってありますか?

特別になにかということはないんですが、でもいつものアフレコの10倍近くリハーサル用のビデオを見たと思います(笑)。いつもはだいたい4~5回。音源の資料もいただいていて、それを聞きいて歌を覚えて、画面を見ながら、ここから顔が映っててここは背中向いてるから口と合わなくても大丈夫とか、そういうことを考えながらチェックして、とにかくリハーサル時間がいつも以上にかかった、というところでしょうか。

――ソロパートで難しかった点をお聞かせください。

日本語での譜割りがすごく難しかったんです。先にいただいた資料で原音で聞いて慣れてしまっていたので、日本語の歌い回しに慣れるまでにかなり時間がかかってしまって。どうしてもここだけがうまくできないってところが最後に残っちゃったんです。 マークに対して、レクシーが想いを乗せつつ歌をうたうところがあるんですけど、アフレコと同じように演じる役の気持ちになりつつ表情も合わせて歌をうたう、という作業が難しくて。またレクシーの歌い回しが独特で、日本語の状態でそれを表現したい気持ちはあるけど、言葉はちゃんと聞こえなきゃいけないし、どう歌ったらはまるんだろう、と歌のディレクターさんと相談しながら、録ってみては直し、録ってみては直し、の繰り返しでした。

――歌ってる最中に足を持ち上げたりよく体を動かしていましたが?

緊張もありますけど、歌ってると体が固まってきちゃうんです。向こうは動きのなかで歌っていますし、なるべくリラックスした体の状態で歌いたいというのがあって。

――普段なら日本語になったものをリップシンクさせればいいのですが、今度は音程も乗せなければいけないという作業がすごく大変なんだろうなと思いますが。

アフレコのセリフは、画に合わせてリップシンクがあるんですけど、意外と融通が利く場合があるんです。この口の間にここまで言葉を入れちゃおう、とか。翻訳者さんや演者側のセンスにもなってくるんですけど。でも今回は歌で、一音一語が基本の明確な指示があって、その中で自分のリズムを馴染ませつつ音程をとっていくのが凄く大変で・・・他のみんなはどうやってたんだろうって思いました。

――ファンの期待がすごく高い作品ですが、みどころを教えてください。

今回、凄いなと思ったのは、いままでなら字幕で処理してしまうようなものを、声をあてている私たちが実際に歌っている、というところです。グレイズのメンバーは達者な方ばかりなのできっと皆さんの期待を裏切らないものになっていると思います。

――最後にファンに向けてメッセージをお願いいたします。

前評判も高いそうで注目されている18話ですが、話の内容も歌の場面も、きっといい意味で驚いていただけると思います。ドラマの流れに沿ったいい歌詞だからこそ、やっぱり日本語で聞いてもらいたい!製作陣のそんな思いで出来あがった吹替版18話です。放送ではさらっと流れちゃうんですが、台詞の後ろで流れているそれぞれの歌の歌詞も、聞いてもらえたら嬉しいです。

**********
『グレイズ・アナトミー』シーズン7 感動の第18話「ミュージック・エピソード 生命のメロディー」、日本語吹き替え版は11月16日(水)よる11:00から、字幕版は11月19日(土)午前9:00からWOWOWプライムにてOAです。どうぞお見逃しなく~!!

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP