SPECIAL 特集

ヴァイキング ~海の覇者たち~

ヒストリーチャンネルで2015年2月22日より 毎週日曜21時~22時放送 ※2月22日のみ21時〜23時 第1・2話連続放送(全9話)

予告編

作品のみどころ

写真

世界最大の歴史エンタテインメント専門チャンネルであるヒストリーチャンネルが製作した初の「海外歴史ドラマ」シリーズが本作『ヴァイキング~海の覇者たち』。アイルランド の壮大な自然のなかで撮影され、総製作費4000万ドルをかけた大規模な歴史スペクタクル巨編だ。製作陣には、脚本・製作総指揮のマイケル・ハースト(アカデミー賞受賞作『エリザベス』、エミー賞受賞作『THE TUDORS~背徳の王冠~』)をはじめ、歴史映画・ドラマを第一線で手掛けてきたヒットメーカーたちが集結している。主人公ラグナルを演じるのは、本作で人気が急上昇し今注目を集めるトラヴィス・フィメル。脇を固めるのは、首長・ハラルドソン役ガブリエル・バーン、妻・ラゲルサ役キャサリン・ウィニック、兄・ロロ役にクライヴ・スタンデンのほか、修道士・アセルスタン役にはジョージ・ブラグデン、親友の船大工フロキにはグスタフ・スカルスガルドが扮する。個性豊かで独特な世界観を見事に演出している。
8世紀末の北欧スカンディナヴィアの伝説のヴァイキング王「ラグナル」。彼の若き日を描いた壮大な物語ヴァイキングたちの凄まじい生きざまや、彼らの闘いの物語が生々しく描かれており、家族・仲間との絆、そして部族の首長との対立から巻き起こる人間ドラマが凄い!!

米国では、シーズン1が2013年3~4月に放送され、初回プレミア放送の視聴者数が620万人を記録(※)。戦うヴァイキングたちのリアリズム溢れる姿が視聴者の心を捉え、全米ケーブルテレビシリーズの年間トップ10(※)に輝いた。現在、シーズン2まで好評放送され、2015年2月にはシーズン3の放送が決定している。

キャスト紹介

  • 写真:ラグナル・ロズブローク
    【ラグナル・ロズブローク】トラヴィス・フィメル(声:土田大)
    伝説のヴァイキング王。
    海の向こうの富への野心に燃えるヴァイキングの若き農民であり戦士。カリスマ性があり 好奇心旺盛。家族をなによりも愛している。
  • 写真:ハラルドソン
    【ハラルドソン】ガブリエル・バーン(声:辻親八)
    ラグナルの部族の首長。新たな土地への遠征に消極的で、ラグナルと敵対していく。
  • 写真:ラゲルサ
    【ラゲルサ】キャサリン・ウィニック(声:林真里花)
    ラグナルの妻。血気盛んなヴァイキングの男たちに負けない戦士でもある強い女性戦士。
  • 写真:シギー
    【シギー】ジェサリン・ギルシグ(声:塙英子)
    ハラルドソンの美しい謎めいた妻。
  • 写真:ギーダ
    【ギーダ】ルビー・オレアリー(声:深田愛衣)
    ラグナルとラゲルサの娘。強い母からヴァイキングの世界を学ぶ。
  • 写真:ビヨルン
    【ビヨルン】ネイサン・オウトゥール(声:ミルノ純)
    ラグナルとラゲルサの息子。 父のような戦士になることを夢見ている。
  • 写真:ロロ
    【ロロ】クライヴ・スタンデン(声:玉木雅士)
    ラグナルの兄。衝動的で野性的な勇士。ラグナルとの兄弟関係は…?
  • 写真:フロキ
    【フロキ】グスタフ・スカルスガルド(声:裕樹)
    船造りの名人でラグナルの親友。
    ユーモラスだが危険な一面も。
  • 写真:アセルスタン
    【アセルスタン】ジョージ・ブラグデン(声:関雄)
    信仰心の厚いキリスト教の修道士。
    ラグナルの家族と生活することに。
  • 写真:預言者
    【預言者】
    信神の言葉を伝えるとされ、ヴァイキングにとって重要な人物。

SPECIAL COLUMN

写真:『ヴァイキング~海の覇者たち』

『ヴァイキング~海の覇者たち〜』が伝えてくれる!ヴァイキングとは何だったのか…!!

中世ヨーロッパ。スカンディナヴィア半島周辺に住み、北欧を中心に活動していた北方ゲルマン民族は《ヴァイキング》と呼ばれた。

イングランドの古代史を記した『アングロサクソン年代記』によれば、ノルウェーヴァイキングの最初の襲撃は787年もしくは789年。だが、最もショッキングだったのは793年6月9日に北部イングランドのノーサンブリア王国で起きた「リンディスファーン(リンデスファーン)修道院襲撃」。この事件で本格的な《ヴァイキングの時代》が到来したとされ、ドラマ『ヴァイキング~海の覇者たち~』でも象徴的な出来事として描かれている。

ヴァイキング・エイジは8世紀末からの約250年。彼らが歴史の表舞台に立っていたのは2世紀半と短いが、当時の世界に与えた影響は大きかった。
しかし、ヴァイキングの「素顔」については未だ不明な点が多い上、誤解も少なくない。

その最たるものが、彼らの服装だ。

男性の定番スタイルは、「ブロク」と呼ばれるゆったりしたウール製ズボンと太もも~膝ぐらいまでの長さのチュニック。トップスの上から革のベルトでウエストマークしたり、寒ければ革や毛織物のマントを羽織って手にミトンをはめる。ブーツは一枚革で作られ、海水が中に入りにくいようになっていた。実用的。

続きを読む>>

SPECIAL INTERVIEW

  • INTERVIEW I - 直撃インタビュー 1 - 製作総指揮のマイケル・ハースト
  • INTERVIEW II - 直撃インタビュー 2 - ラグナル役トラヴィス・フィメル
  • INTERVIEW III - 直撃インタビュー 3 - ラグナル役日本語吹替土田大

ヴァイキングスペシャル企画!

あなたの好きな海賊といえば!

海を越えて新境地を目指す!~時に荒くれ者と呼ばれ、また時には英雄扱いされることもある「海賊」。この言葉には、いつの時代もロマンが漂っていますよね!自由を求めて大海原へ旅立つ海賊たちをモチーフに、さまざまな名作が生まれています。そこで、海外ドラマNAVIでは『ヴァイキング~海の覇者たち~』の放送を記念して、「あなたの好きな海賊といえば!」アンケートを実施!みなさんふるって投票してくださいね!

『ヴァイキング~海の覇者たち~』公式サイトはこちら 豪華プレゼントキャンペーンなど盛り沢山!

(C) 2014 TM PRODUCTIONS LIMITED / T5 VIKINGS PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE UP