ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

『トワイライト』原作者による最新作「The Chemist」がTVシリーズ化!

『トワイライト』美しきヴァンパイアの青年と、人間の美少女の禁断の恋を描く映画『トワイライト』シリーズの原作者ステファニー・メイヤー。彼女の最新作となる「The Chemist」が、TVシリーズ化されることが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】米TVガイドが選ぶ、2018年冬の注目新作海外ドラマ19選

本作の主人公は、アメリカ国家機密機関に勤務する"The Chemist:ザ・ケミスト"と呼ばれる医師のアレックス。彼女は、自分が生み出した特殊な化学物資を使い、テロリストを拷問するスペシャリストだった。だが、何者かに命を狙われたことで逃亡生活を送るようになったアレックスは、元上司から「大量殺人を計画しているテロリストを捕らえて、情報を聞き出せば元の生活に戻れる」と打診されるのだが...いうストーリー。

英ITVとTomorrow Studiosが製作するシリーズで、メイヤーはメーガン・ヒベット(『ザ・ホスト 美しき侵略者』)と共にプロデュースを手掛ける。出演俳優や、何話構成されるのかといった詳細は不明。

Tomorrow Studiosのマーティ・アデルスタインは、「ヒロインを独特な視点で描く彼女の作品は、世界中の読者や視聴者が共感しています。彼女とメーガンと共に、「The Chemist」をドラマシリーズ化できることを楽しみにしています」とコメント。

ステファニーは、小説家としてだけでなくプロデューサーとしても活躍しており、小説家ダニエル・オマリーの同名SFスパイスリラーをベースにした新作ドラマ『The Rook』で製作に名を連ね、自身の原作を映画化した『ザ・ホスト 美しき侵略者』と『トワイライト』シリーズでもプロデューサーを務めていた。

全米における「The Chemist」の販売部数は100万部近くに達し、35ヶ国でリリースされている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『トワイライト・サーガ』
角川映画配給 TM & (C) 2012SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP