ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

『キャッスル』ネイサン・フィリオンと新作刑事ドラマでコンビを組む女性キャストが決定!

ネイサン・フィリオン米ABCの大ヒットドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主役キャッスルでお馴染みのネイサン・フィリオン。彼が新たに主演を務める同局の犯罪捜査ドラマ『The Rookie(原題)』に女優で歌手のメリッサ・オニールが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ネイサンも!『ゲーム・オブ・スローンズ』を愛するセレブ21人

『キャッスル』でショーランナーを務めたことのあるアレクシ・ホーリーが、再びネイサンとタッグを組むこの新作は、ロサンゼルス市警察では史上最年長のルーキーの活躍を描く刑事ドラマ。同世代がキャリアのピークに達している中、主人公のジョン(ネイサン)は警察官になるという夢を叶えるために小さな田舎町から大都会ロサンゼルスへ移り住む。弱冠20歳のルーキーたちに囲まれたジョンは、"新米刑事"として危険でユーモラスで予測できない世界を進んでいくことになるが...。

本作でメリッサが演じるのはジョンと同じくロサンゼルス市警の新米刑事で、彼の相棒となるルーシー。知的でタフで自分に自信があり、情け深い人柄のようだ。加えて、犯罪者一家という複雑な環境で育ちながら、その中で唯一公正な道を選んだというバックグラウンドを持っている。シーズン1ではジョンとルーシーのロマンスが芽生える展開もあるという。

また、アフトン・ウィリアムソン(『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』)とエリック・ウィンター(『ローズウッド 〜マイアミ私立検視ラボ』)が指導員の役で出演することも決定した。

メリッサは、日本でも人気が高く、『フラーハウス』のテーマ曲をカバーしているシンガー・ソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンを輩出したカナダのオーディション番組『カナディアン・アイドル』で優勝を果たしている実力派シンガー。近年は女優としても活躍しており、カナダやアメリカのTVドラマに出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ネイサン・フィリオン
(C)FAM020/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP