ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

『HELIX』のあの人、『ARROW』シーズン6に出演!

『HELIX-黒い遺伝子』ハリウッドで活躍する日本人俳優の真田広之も出演しているSFスリラードラマ『HELIX -黒い遺伝子-』で、科学者ジュリア・"ジュールズ"・ウォーカーを演じたキーラ・ザゴースキー。そんな彼女が、米CWのアメコミ・アクションドラマ『ARROW/アロー』シーズン6で、リーグ・オブ・アサシンの元メンバーを演じることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『HELIX -黒い遺伝子-』という戦慄のSFドラマが証明したもの

リーグ・オブ・アサシンとは大富豪ラーズ・アル・グールにより結成され、特殊訓練を受けたヴィランで構成された秘密組織。キーラが演じるアテナは顔に大きな傷を持ち、命を落としたとされるリーグ・オブ・アサシンのメンバー、ダークアーチャーことマルコム・マーリン(ジョン・バロウマン)の遺志を引き継ごうとする役柄だという。

シーズン6には、シーズン1~3までアーセナル/ロイ・ハーパーを演じたコルトン・ヘインズがカムバックすることが報じられており、シーズン2~4までナイッサ・アル・グール役で登場したカトリーナ・ローも再出演することが決定している。

2シーズンにわたり『HELIX』に出演したキーラは、未公開映画『バイオ・インフェクション』、『S.W.A.T. アンダーシージ』、SF限定シリーズ『Polaris(原題)』やSFスリラードラマ『Continuum(原題)』にも顔を見せている。

キーラが出演する『ARROW』シーズン6は、CWにて毎週木曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HELIX-黒い遺伝子』
(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP