ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

婚約したばかりの『THIS IS US』マンディ・ムーア、劇中の"夫"からも許しをもらう

『THIS IS US 36歳、これから』で夫婦役を演じるマンディ・ムーアとマイロ・ヴィンティミリア話題沸騰中の人気ドラマ『THIS IS US36歳、これから』で主演を務めるマンディ・ムーア(レベッカ役)がかねてから交際していた恋人と婚約したことが明らかになったばかりだが、彼女はスクリーン上の夫にもしっかりと報告を済ませていたようだ。米Just Jaredが伝えた。

9月中旬に約2年間交際してきたフォーク・ロック・バンドDawesのギター&リードヴォーカルを務めるテイラー・ゴールドスミスとの婚約が明らかになったマンディ。現地時間の9月25日(月)、彼女は『THIS IS US』で共演するマイロ・ヴィンティミリア(ジャック役)、スターリング・K・ブラウン(ランダル役)とともに人気トーク番組『エレンの部屋』に出演。番組の中でホストのエレン・デジェネレスから「婚約したのよね?」と話を振られたマンディは、「彼(テイラー)は全キャストと会っているの」と、幸せそうな笑顔で答えた。

「『THIS IS US』はみんな仲が良いの。みんな一人一人がすごく大切な人たちで、一つの大きな家族みたいなのよ。安っぽく聞こえちゃうかもしれないけど、本当にみんながお互いのことを愛しているんだから」

すると、ドラマの中ではマンディと夫婦役を演じるマイロは「僕はTVの夫だけど、僕のところに結婚の許しをもらいに来ることはなかったな。もちろん賛成だったけど」と冗談を言いながら、「テイラーは誰よりも優しい心の持ち主で、マンディも人として素晴らしい女性、そんな二人が一緒になることは必然的だったんだ。僕らもとても嬉しいよ」と、マンディとテイラーを心から祝福した。

本当の家族のような絆を持つキャストたちが出演する『THIS IS US 36歳、これから』は、NHK総合にて10月1日(日)23:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『THIS IS US 36歳、これから』で夫婦役を演じるマンディ・ムーアとマイロ・ヴィンティミリア
©NYNR/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP