ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

『NCIS』トニー役のマイケル・ウェザリーが降板!

マイケル・ウェザリー2003年から続く大人気の犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でアンソニー・"トニー"・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、現在全米で放送中のシーズン13をもって降板することが分かった。米TV Lineをはじめ多くのメディアが報じている。

【関連コラム】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マイケル・ウェザリー&ショーン・マーレイのCBSジャンケット・インタビュー!

マイケルは今月6日(水)、ツイッターで「ディノッゾは信じられないくらい素晴らしいキャラクターで、彼を13シーズンにわたって演じてこられて最高だった。一生に一度と言える貴重なチャンスを与えてくれたCBSに感謝している。家族同然の素晴らしいスタッフ、キャストのことが恋しくなるだろうね。それから世界中のファンへ一言。ありがとう! 最高の経験だったよ」というメッセージを投稿し、番組からの降板を発表した。この一連のツイートには、アビー役のポーリー・ペレットとのツーショットを含む画像が添えられている。

また、CBS側は声明の中で、「マイケルはNCISファミリーにとって大切な存在です。彼がトニーを魅力的に演じてくれたおかけで、この番組は世界一のドラマに成長できました。これまでの貢献に感謝するとともに、今後も彼とともに仕事できるのを楽しみにしています」と述べている。マイケルは2014年にCBSと2年の契約を結んでいた。

マイケルの降板により、『NCIS』のオリジナルキャストで残っているのは、マーク・ハーモン(ギブス役)、ポーリー・ペレット(アビー役)、デヴィッド・マッカラム(ダッキー役)の3人となる。

トニーことマイケルが出演する最後となる『NCIS』シーズン13の最終話は、米CBSで1月19日(火)に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・ウェザリー
(C) Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP