ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

リース・ウィザースプーン、映画『キューティ・ブロンド』第3弾にやる気満々!

リース・ウィザースプーン政治家志望の恋人の心を取り戻すため、超一流大学に入学した派手好きギャルのエル・ウッズが繰り広げる人気コメディ映画『キューティ・ブロンド』シリーズ。主役のエルを演じたリース・ウィザースプーンが、本作の第3弾にやる気満々だと明かしている。

【関連コラム】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

米Variteyによると、米Lifetime局の人気トーク番組『Fashionably Late with Rachel Zoe』にゲスト出演したリースが、『キューティ・ブロンド』第3弾が製作されたら、エルがホワイトハウスを目指す展開を期待していると語った。「最近のエルがどうしているのか、みんな知りたいんじゃないかしら? 大勢の脚本家が、ここ何年も違うアイディアを練っているんだけど、いいタイミングなんじゃないかなって。政界に女性が進出しているし、(そういった分野で)もっと女性が活躍することは大切だもの。エルが最高裁判所の判事とか大統領になったらクールだって思うわ」とコメント。

そして、第3弾が製作されるとなれば、欠かせないのはエルの恋人エメット・リッチモンドを演じたルーク・ウィルソンだ。米CBSのトーク番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演したルークが、「第3弾でみんなと再び集結したい!」と意欲を見せている。また、『キューティ・ブロンド2』でエルの同僚リーナを演じたメアリー・リン・ライスカブ(『24 -TWENTY FOUR-』)が、たまたまルークと同番組で一緒になったため、続編製作について話が大いに盛り上がったようだ。

今のところ、第3弾製作の正式発表はないが、メインキャストが乗り気なだけに、実現する可能性は低くないと言えそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:リース・ウィザースプーン
(C)Manae Nishiyama /www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP