ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

【ネタばれ】『プリズン・ブレイク』リバイバル決定まであと一歩! 復活するキャラは?

ウェントワース・ミラー&ドミニク・パーセル2005年から2009年まで米FOXで放映された人気シリーズ『プリズン・ブレイク』が復活する可能性はすでにお伝えしたとおりだが、この企画は実現まであと一歩のところにきているようだ。オリジナルシリーズの主要キャストが米TV Lineのインタビューで示唆している。

【関連記事】むき出しの感情が見るものを惹きつける...海外ドラマの"復讐劇"はいかが?


(以下、オリジナル版の結末に関する記述がありますのでご注意ください)

同サイトのインタビューに応じたのは、本シリーズで主役のマイケルを演じたウェントワース・ミラーと、その兄リンカーン役を演じたドミニク・パーセル。新エピソード製作にあたり、ウェントワースは解決すべき問題点が少し残っているものの、それは解消されるだろうと主張し、「話し合いが行われているところだ」と現状を説明。さらにはこの議論が、「マイケルが生きているという想定で行われている」と話し、オリジナルシリーズの最後に死んだマイケルが実は生きていたという筋書きを製作者らが構想中であることを明かした。さらにドミニクは、新エピソードについて「コンセプトが非常にすばらしい」とコメント。

先月、FOXはリバイバルを真剣に検討しているとし、復活させる場合は『24-Twenty Four-』シリーズの続編『24 リブ・アナザー・デイ』のような限定シリーズのフォーマットにして、完結したストーリーラインを設定する可能性を明かしていた。今後も続報があればお伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウェントワース・ミラー&ドミニク・パーセル
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP