ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

『グレイズ・アナトミー』ジェイソン・ジョージがレギュラーに昇格!

ジェイソン・ジョージ先月アメリカでシーズン11が幕を閉じた米ABCの大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。シーズン6からベン・ウォーレン医師を演じているジェイソン・ジョージが、新シーズンよりレギュラー出演者に昇格するという。米EWが伝えた。

【関連コラム】やっぱりエリート!? 年収っておいくら万円!? アメリカで医者になるには―海外ドラマNAVI的ざっくり手引き書-

ジェイソン本人は、このニュースをTwitterに投稿し、「ションダ・ライムズに感謝だ! ファンのみんな、しばらくは僕と『グレイズ・アナトミー』のファミリーをよろしく頼むよ!」と喜びのコメント。長年出演し続けてきた本作でレギュラー昇進を果たし、感激もひとしおといったところだろう。

シーズン11では、番組スタート時からの主要キャラクター、デレク・シェパード医師役を演じていたパトリック・デンプシーが降板し、当初は番組の存続が疑問視されていたが、ABCのポール・リー社長は、番組は次のシーズンでは終わらないことを明確にしている。なお、パトリックは『グレイズ』降板後も引き続き俳優業を続けると話している。

先日も、デレクに代わる新たな医師役の投入を検討しているとのニュースが報じられたばかり。新シーズンに向けたキャスティングに引き続き注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo: ジェイソン・ジョージ
(C)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP