海外ドラマ NAVI

ウェントワース・ミラー、同性愛で悩み15歳の時に自殺を図ったことを告白

news

ウェントワース・ミラー『プリズン・ブレイク』で主人公マイケルを演じたウェントワース・ミラーが、ロシアの同性愛宣伝禁止法に抗議する形で、ゲイであることをカミングアウトしたのはすでにお伝えしたとおり。そんななかウェントワースが、ゲイであることに悩み、最初に自殺を図ったのは15歳の時だと衝撃の告白をしている。